注ぐだけで簡単!台湾の人気朝食メニュー「鹹豆漿(シェントウジャン)」

 

おはようございます!料理家・国際中医薬膳師の齋藤菜々子です。

前回ご紹介したレシピ(きゅうりとヨーグルトのサンドイッチ)はいかがでしたか?

サンドイッチにつかったヨーグルトのソースはサンドイッチの他にもお肉や魚、ディップやドレッシングとしてなど万能です。ぜひお試しくださいね。

さて、早いもので9月になりました。気温も少しずつ下がり、だんだんと秋めいてくる頃。秋の基本となるキーワードは「乾燥」です。

起きた時にのどが痛い、コホコホという空咳や肌の乾燥が気になり始めた方もいるのではないでしょうか。今日は、そんな季節にお勧めの食材を使った朝ごはん「鹹豆漿(シェントウジャン)」をご紹介します。

台湾で大人気の、豆乳を使った定番朝ごはん。人気のお店は早朝からたくさんの地元の方で行列ができるほど。

日本にも専門店ができたりなど、注目のメニューです。難しそうに思われるかもしれませんが、実際の作り方は驚くほどに簡単!注ぐだけです。忙しい朝にもぴったりなので、ぜひお試しくださいね。

薬膳的セルフケアポイント

豆乳、松の実、ねぎ豆乳…体の弱った部分を補強し、体液を作る

松の実…乾燥に弱い肺を潤す。咳や便秘など乾燥が原因となる症状を抑える

小ねぎ…乾燥の時期は風邪をひきやすいため体表の免疫を高める

注ぐだけで簡単!台湾の人気朝食メニュー「鹹豆漿(シェントウジャン)」

注ぐだけで簡単!台湾の人気朝食メニュー「鹹豆漿(シェントウジャン)」

材料(1人分)

  • 無調整豆乳…200ml
  • (A)黒酢(なければ酢)…小さじ2
  • (A)しょうゆ…小さじ1/2
  • 桜えび…大さじ2
  • 松の実、ザーサイ…各大さじ1
  • 小ねぎ、パクチー、ラー油…適量

作り方

1) 小ねぎは小口切り、パクチーは2センチ幅、ザーサイは細切りにする。

2) 鍋に桜えびと松の実を加え、弱めの中火で香りがたつまで乾煎りする。

桜えびなど

3) 器に(A)とザーサイを入れる。(2)に豆乳を注いで加熱し、沸騰直前に火を止める。(湯気が立ち、淵に小さな気泡がではじめるくらい)

注ぐだけで簡単!台湾の人気朝食メニュー「鹹豆漿(シェントウジャン)」

4) (3)を器に静かに注ぐ。1~2回ゆっくりと混ぜ、小ねぎ、パクチー、ラー油をトッピングする。

ワンポイント

  • 豆乳は無調整のものがおすすめです
  • 豆乳は沸騰させないこと。沸騰するとその時点でそぼろ状に分離してしまいます
  • 台湾では揚げパンを浸けて食べるのが定番!食パンやバケットなど手に入るパンをカリカリに焼いて一緒に食べてみてくださいね
  • 酢の力により温まった豆乳を注ぐだけでぷるぷるの固形が出来上がります

注ぐだけで簡単!台湾の人気朝食メニュー「鹹豆漿(シェントウジャン)」

いかがでしたか?本場台湾に行った時に現地の皆さんの食べ方をみていると、ラー油や酢、辛みそのようなものなどが置いてあり、自由に味をカスタマイズしていました!

こちらはベーシックな作り方なので、お好みで酢やしょうゆ、ラー油の量など調整して楽しんでくださいね。

◎Instagramにて薬膳や料理教室について発信中です。

齋藤菜々子 Instagram: @nanako.yakuzen

☆この連載は【毎週月曜日】に更新します。次回もお楽しみに。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

働く女子の簡単セルフケア朝ごはん

薬膳に詳しい料理家さんに教わる、忙しい朝でもできる「セルフケア」朝ごはんレシピ♪
Written by

料理家 齋藤菜々子

料理家・国際中医薬膳師

IT企業で営業を経験後、料理家のアシスタントを務め独立。アシスタントの傍ら、日本中医学院にて中医学を学び国際中医薬膳師を取得。
「今日からできるおうち薬膳」をモットーに、身近な食材のみを使ったつくりやすいレシピにこだわり、家庭で毎日実践できる薬膳を提案している。東京・自由が丘にて料理教室を主宰。

Instagram:@nanako.yakuzen

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング