ご飯が進んで困る!レンジで簡単コク旨「なす味噌バター」

 

おはようございます。料理研究家・管理栄養士の五十嵐ゆかりです。

連載第80回目の今回は、「コク旨なす味噌バター」の簡単レシピをご紹介します。

みそのうま味とラー油のピリッとした辛味でご飯がすすむ1品です。作り置きしておくと、朝すぐに食べられますよ。

キレイを磨くビューティポイント

なすに含まれるカリウムはむくみ予防に役立つと言われています。みそは整腸作用があるといわれており、美肌づくりのサポートが期待できます。

ご飯が進んで困る!レンジで簡単コク旨「なす味噌バター」

ご飯が進んで困る!簡単コク旨作り置きレシピ 「なす味噌バター」

<調理時間の目安>

15分

<保存期間の目安>

3〜4日間

<人数>

作りやすい分量

<材料&分量>

  • なす…3本
  • ごま油…大さじ1/2
  • (A)みそ…大さじ1
  • (A)はちみつ(もしくは砂糖)…大さじ1/2
  • (A)醤油…小さじ1
  • (A)かつお節…大さじ2
  • (A)ラー油…小さじ1/3
  • バター…3g

<作り方

1) なすは一口サイズに切り、耐熱ボウルに入れてごま油を混ぜる。

なす

2) ふんわりラップし、600Wのレンジで3分加熱したら(A)を混ぜてさらに1分加熱してバターを混ぜる。

なす

調理のワンポイントアドバイス

  • ラー油の代わりに豆板醤を入れてもおいしいです。

それでは、今日も素敵な1日にしましょう♪

☆この連載は<隔週水曜日>に更新します。次回9月4日(予定)もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

五十嵐ゆかりの”キレイを磨くビューティー朝食”

美容によい食材を使った朝ごはんレシピ
Written by

五十嵐ゆかり

(料理家・管理栄養士)
「楽うまヘルシーな時短ごはん」をモットーに、糖質オフやグルテンフリー、減塩、発酵食品を料理にプラスしてグンと美味しくするコツなど、日々の暮らしに取り入れやすいヘルシーレシピを提案している。著書に『かんたん・おいしい・カラダにいい-塩レモンでつくる基本のおかず』、『食材の栄養素を最大限に引き出す便利帖』など。
ブログ: https://lineblog.me/igarashiyukari/
Twitter:@igarashi_yukari
Instagram:@yukari_igarashi
ホームページ:http://foodcreativefactory.com/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング