BLOG

心が折れそうなときにオススメ。能町みね子さんのエッセイ集『逃北』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『逃北』

エッセイスト・イラストレーターの能町みね子が、北海道や東北、グリーンランドなど「北」への旅をつづったエッセイ。イラストもたっぷり、千葉雄大との対談も楽しめます。


逃北 つかれたときは北へ逃げます
著者:能町みね子
出版社:文藝春秋

キツいこと、イヤなことがあったとき、著者がいつも行きたくなるのは北。降り積もる雪や冷たい空気が、都会の暮らしに疲れた心と体をリセットしてくれる。

大学の卒業旅行で初めて北へ目覚めてから、北海道や東北に魅せられてきた能町さん。会社を辞めようと思ったときや三十歳の誕生日など、人生の大事な節目に向かった先は北でした。

旅するというよりは住んでみたい。その土地に暮らす自分を想像しながら、街を歩いて、喫茶店に入って、また散歩して。商店街を自転車でめぐり、図書館にも入ってみます。各駅停車でゆっくり移動するから、地元のおばちゃんや高校生の会話もよく聞こえてきます。海外の北にも憧れて、遠くグリーンランドまで旅をします。

いつも自分なりの「逃北」を楽しむ姿にじんとします。いくつもの北の風景に私も癒されました。生きる力を取り戻したいときにオススメです。

能町みね子さんの本、以前ご紹介したこちらもぜひどうぞ。
『うっかり鉄道』
『きまぐれミルクセ〜キ 能町みね子の純喫茶探訪』

ラブ&ピースな一日を。
Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング