パパッと作れて重宝する!「たまご」の作り置きアイデア2つ

卵

7月18日:今日は「森のたまごの日」

アレンジもしやすく食べやすい「卵」は、一人暮らしの強い味方!

私の家の冷蔵庫にも常に常備しているんですが…!卵かけご飯といった、毎回同じような食べ方になってしまいがち…。

そこで今日は、簡単卵の作り置きを紹介します☆

パパッと作れて重宝する!「たまご」の作り置きアイデア2つ

めんつゆでラクラク!「味付け卵」

まずおすすめしたいのが「味玉(味付け玉子)」の作り置き。

私自身「何で今まで作っていなかったのだろう…」と思うほど簡単で、しかもアレンジもしやすいので重宝しています♪

お好みの固さに茹でた卵の殻を剥いて、ジップロックなどのフリーザーバックに入れます。そのあと、めんつゆを適量入れて半日〜1日漬け込むだけで完成!

めんつゆがない場合は、砂糖、醤油、みりん、だしの素を混ぜ合わせたタレを作ってみてくださいね。お好みでにんにくチューブを入れてもgoodですよ♪

ラーメンにトッピングするのはもちろん、サラダやカレー、お酒のおつまみなどにぴったり。「あと一品ほしいな〜」というときに重宝します☆

(編集部より)ソースでつける、かめ代さんの味玉レシピも美味しい! >> ビニール袋なら1個でも簡単♪コツ満載「味付け卵」のお弁当

ボリュームおかず!「オープンオムレツ」

家に帰ってきたときに、すぐに食べられるボリュームおかずがあると嬉しいですよね。

そんなときは、オープンオムレツの作り置きがおすすめ♪オープンオムレツは卵焼きや普通のオムレツのように卵をキレイに包む工程がないので、とっても簡単!

しかも野菜やウインナーなどの具材をたっぷり入れられるのでボリューム満点です。

卵液にお好みの野菜を投入し、フライパンやオーブンで焼くだけ!好きなサイズにカットして食べてくださいね。冷蔵庫で数日保存できるので、大きめサイズで焼いても安心です。

…いかがでしょうか?

どちらもとっても簡単にでき、かつ保存ができるので、一人暮らしさんにもおすすめです!ぜひ試してみてくださいね〜♪

「森のたまごの日」とは?

コクとうまみ、鮮度と栄養価で人気の鶏卵「森のたまご」を製造販売するイセ食品株式会社が11月18日と毎月第3木曜日に制定。ブランドたまごの定番と称される「森のたまご」の素晴らしさを多くの人に知ってもらうのが目的。日付は11月で「いい」、18日を「森のたまご」の「森」と読むことからで、「森」の字にある「木」を分解すると「十」と「八」となるため18日とし、「森のたまご」の「森」の字には「木」が3つあることから第3木曜日したもの。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → https://apple.co/2RK3Dcj

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング