いつ何を祝えばいいの?知っておきたい「イースター」豆知識

イースター

3月15日:今日は「「森のたまご」の日」

たんぱく質が豊富な卵は、朝ごはんはもちろん、毎日の生活に欠かせないものですよね♪お肉やお魚だとカロリーやお値段が気になってしまう…という場合も、卵だと低カロリーで手頃な価格が魅力的!

さて、そんな体に嬉しい効果がある卵ですが、春になると「卵」をシンボルとしたある行事が開催されることをご存じでしょうか?

ハロウィンに続く定番行事になるかも!?「イースター」豆知識

最近日本でもじわじわと人気を集めている「イースター」。毎年春になると、イースターを意識したイベントや商品が販売されていますよね。

イースターとは、十字架にかけられて亡くなったイエス・キリストが、3日目に復活をしたことを祝う「復活祭」のこと。

実はキリスト教徒にとっては、クリスマスより大事なイベントともいわれているんですよ!

クリスマスのように、はっきりとした日付は決まっていないことが特徴で、毎年「春分の日の後の、最初の満月の次の日曜日」といわれています。

つまり、今年のイースターは「4月1日」だそうですよ!

また、イースターでは「卵」や「うさぎ」がシンボル的な存在になっていて、この時期では卵を使った料理を作ったり、うさぎの置物を置いたりして1日を楽しみます。

ハロウィンのシンボルが「カボチャ」であるように、イースターでは「卵」や「うさぎ」がシンボルになるんですよ。そのため、スイーツ界でも卵型のチョコレートが多く販売されています♪普段のお菓子や料理を変えるだけで、一気にイースターの雰囲気が味わえるので、ぜひ試してみたいもの!

日本の行事ではまだなじみが少ないですが、もしかするとハロウィンと同様に、いつかは「当たり前」の行事になるかもしれませんね。

今年の春はイースターを意識して過ごしてみてはいかがでしょうか?

「「森のたまご」の日」とは?

コクとうまみ、鮮度と栄養価で人気の鶏卵「森のたまご」を製造販売するイセ食品株式会社が11月18日と毎月第3木曜日に制定。ブランドたまごの定番と称される「森のたまご」の素晴らしさを多くの人に知ってもらうのが目的。日付は11月で「いい」、18日を「森のたまご」の「森」と読むことからで、「森」の字にある「木」を分解すると「十」と「八」となるため18日とし、「森のたまご」の「森」の字には「木」が3つあることから第3木曜日したもの。。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング