夏バテ防止!旬の「ゴーヤ」でつくる朝食+お弁当レシピ5選

 

暑さで体がだるい、食欲が湧かない…という方は、朝ごはんやお弁当に旬野菜「ゴーヤ」を取り入れてみませんか?

独特の苦味が特徴の「ゴーヤ」には、夏の体に必要な栄養がたっぷり。

ゴーヤに含まれるカリウムと苦味成分は夏バテ予防に効くといわれ、これから夏本番を迎える今の時期にピッタリな野菜です。

今日はゴーヤで作る簡単朝ごはん&お弁当おかずレシピをお届けします♪

ご飯のお供に◎「ゴーヤの浅漬け」

ゴーヤの浅漬け☆ナムル風☆ご飯のとも♪ by:kaana57さん

薄切りしたゴーヤを塩揉みし、昆布だしやごま油でナムル風に味付けしたゴーヤの浅漬け。

ご飯にのせて食べたり、夏の暑い日は冷やし茶漬けや麺類のトッピングにしても◎!

塩揉みをしても苦味が気になる場合は、さらに塩を小さじ1程度足して30分ほど置くと苦味が和らぐそうです♪

(ゴーヤの浅漬け☆ナムル風☆ご飯のとも♪ by:kaana57さん)

詳しいレシピ>>

お弁当にぴったり!「ゴーヤの照り焼きハンバーグ」

丸コロッ!ゴーヤの照り焼きハンバーグ♪ by:みぃさん

ワタをくり抜いたゴーヤにハンバーグのタネを詰めてフライパンで焼けば、お弁当のおかずにもピッタリな1品の完成♪

ゴーヤの苦味がアクセントになり、いつもとは一味違うハンバーグになること間違いなし!

お肉は加熱すると縮むので、タネは外にはみだすくらいたくさん詰めると良いのだとか。

(丸コロッ!ゴーヤの照り焼きハンバーグ♪ by:みぃさん)

詳しいレシピ>>

甘酢が爽やか♪「ゴーヤのピクルス」

ゴーヤの甘酢ピクルス by:ゆりりんさん

塩揉みしたゴーヤを甘酢に1日漬け込めば、爽やかなゴーヤのピクルスの出来上がり。

お酢には食欲増進効果があるので、暑さで食欲が湧かないという夏の朝にピッタリですね☆

多めに作っておいて冷蔵庫にストックしておくと便利な一品♪

(ゴーヤの甘酢ピクルス by:ゆりりんさん)

詳しいレシピ>>

トーストにも合う「ゴーヤのツナサラダ」

ゴーヤのさっぱりツナサラダ by:ゆりりんさん

薄くスライスしたゴーヤと玉葱の水気をよく切り、ツナ、めんつゆ、塩で和えるだけの簡単サラダレシピ。

ツナを加えることで旨みが足され、満足感のあるボリュームのあるサラダに。朝のトーストにもよく合う一品です。

生のゴーヤのシャキシャキ感をぜひ味わってみて♪

(ゴーヤのさっぱりツナサラダ by:ゆりりんさん)

詳しいレシピ>>

時短テクでおいしく!「厚揚げとゴーヤのそぼろ丼」

レンジで苦味オフ!時短でおいしい「厚揚げとゴーヤのそぼろ丼」 by:柳沢 紀子さん

ゴーヤ、ひき肉、厚揚げを炒め、酒と醤油で味付けするだけで完成のお手軽レシピ。

1番のポイントはレンジを使ってゴーヤの下処理をすること。これにより、炒める時間が短縮できるのだとか。

忙しい朝にうれしい時短丼をぜひお試しあれ♪

(レンジで苦味オフ!時短でおいしい「厚揚げとゴーヤのそぼろ丼」 by:柳沢 紀子さん)

詳しいレシピ >>

独特の苦味が苦手な人も多いゴーヤですが、きちんと下処理をすればかなり食べやすくなりますよ。

一度ハマるとやめられなくなる、クセのある旬野菜。今の時期にぜひたっぷり楽しんでください!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝ごはんの人気ランキング