大人になっても好き!飲むだけじゃない「カルピス」の楽しみ方3つ

7月7日:今日は「カルピスの日」

夏になると飲みたくなるドリンク…といえばカルピス!冷たい水や炭酸水、牛乳に割ってもおいしいですよね♪

そんなカルピスですが、実は飲む以外にもいろんな楽しみ方ができるんです。

今日は、夏にぴったりな「カルピス」の楽しみ方を調べてみました☆

大人になっても好き!飲むだけじゃない「カルピス」の楽しみ方3つ

【1】カルピス「アイス」

簡単に作れて暑い季節にぴったりなのが「アイス」のアレンジ。

私は子どもの頃、少し濃いめに作ったカルピスを容器入れて凍らして、簡単なアイスを作っていました!笑

この方法は超簡単なんですが…カルピスの公式ホームページで調べてみたところ、カルピスと牛乳を冷凍用保存袋に入れて凍らせ、食べる前に袋をもむと、いい固さのシャーベットができるそう♪

お好みでフルーツを入れるとさらにおいしくなるので、アイスが食べたいと思ったときにおすすめですよ。

【2】カルピス「ケーキ」

ドリンクや冷たいスイーツだけではありません!カルピスはケーキを焼く時の材料としても◎なんです!

パウンドケーキやマフィンを作る時、水分や糖分を減らしてその分カルピスの原液を入れてみて。ホットケーキミックスを使えば簡単に作れるのでおすすめですよ。

爽やかな味わいが広がるケーキは、夏のおやつにぴったり!

【3】カルピス「ディップ」

カルピスはスイーツだけでなく、お料理にもアレンジできますよ。簡単なのは、マヨネーズやクリームチーズと混ぜた「ディップ」として楽しむ方法。

マヨネーズやクリームチーズの濃厚さと、カルピスの爽やかな風味と甘さが相性◎!まろやかでさわやかなディップになりますよ。

サラダやお肉、パン、クラッカーなどにつけて楽しんでみてください♪

カルピスのレシピが紹介されている「カルピスカフェ」ホームページ

今年の夏は、飲むだけじゃない、いろいろな「カルピス」アレンジを楽しんでみてください☆

「カルピスの日」とは?

日本初の乳酸飲料「カルピス」が誕生した1919年(大正8年)7月7日を記念して、カルピスを販売しているアサヒ飲料株式会社が制定。カルピスは「カラダの健康」だけでなく、おいしさがもたらす笑顔が象徴する「こころの健康」も目指す世界的な人気飲料。日付はその誕生日から。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → https://apple.co/2RK3Dcj

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング