春の困った症状に♪「体調別」おすすめ朝食レシピ5選

ぽかぽか陽気が気持ちいい春は、明るい気分になり、心機一転で新しいことに取り組むのにもぴったり。

一方で、朝晩の温度変化や生活環境が変わりやすいことから、カラダの不調に悩まされがちな季節でもありますよね。

新しく始めたこと、そして、もうすぐやってくるGWを心から楽しむために!春の体調管理に役立つ「体調別」朝ごはんレシピをまとめてみました♪

【イライラ・憂うつに】バラエティ豊かなおいしさ!「3種の薬味丼」

薬味好きにはたまらない!薬味のせご飯 by:こっぷんかぁちゃんさん

気の巡りが滞ることでおこりがちなイライラや憂うつ感には、香りがよく、食欲を増進してくれる薬味を活用!

リラックス効果のある大葉や血行促進してカラダの水分バランスをととのえるミョウガ、消化を助ける大根おろしなどを合わせるとおいしさもアップします。

タッパーに入れて冷蔵庫に常備しておくと、朝でもさっと使えて便利ですよ♪

(薬味好きにはたまらない!薬味のせご飯 by:こっぷんかぁちゃんさん)

詳しいレシピ

【目の不調に】ぷちぷち感が◎「にんじんのたらこバター炒め」

にんじんのたらこバター炒め by:みっこ*mikkoさん

春は肝臓の季節といわれ、ストレスなどにより肝機能が低下すると、充血や疲れ目、ドライアイといった目の症状があらわれがちに。

そんなときは血を補って肝臓をいたわってくれる「にんじん」のバター炒めはいかが?

糖質の代謝をアップするビタミンB 1たっぷりのたらこと組み合わせることで、カラダがだるくてシャキッとしないといった症状の緩和にも◎です。

(にんじんのたらこバター炒め by:みっこ*mikkoさん)

詳しいレシピ

【落ち込み・イライラに】冷え改善に♪「そぼろの白だしあんかけ炒飯」

ねぎだくそぼろの白だしあんかけ炒飯 by:庭乃桃さん

春は気温が上がっても意外とカラダが冷えやすく、寒暖差の影響で自律神経が乱れて気分が落ち込んだりイライラしてしまうことも。

冷えはカラダの血流が悪くなることが原因のため、血行促進によいとされるネギや生姜をつかった温かいメニューが◎!

たんぱく質が豊富なひき肉と合わせることで、体温もアップしやすくなります。

(ねぎだくそぼろの白だしあんかけ炒飯 by:庭乃桃さん)

詳しいレシピ

【肌荒れに】おいしさピカイチ☆「小松菜のツナマヨだし醤油」

簡単☆小松菜のツナマヨだし醤油♪お弁当に by:kaana57さん

肝臓にダメージを受けがちな春は、髪のパサつきや乾燥肌、肌荒れといった症状に悩む女性も多いはず!

漢方では髪を「血余」といい、きれいな血液がカラダの中にたっぷり流れていることで美しい髪をキープできるといわれるそう。

外側からのお手入れも大切ですが、血を補う小松菜で食べるケアもぜひ♪

(簡単☆小松菜のツナマヨだし醤油♪お弁当に by:kaana57さん)

詳しいレシピ

【もやもや・イライラに】口あたりさっぱり☆「グレープフルーツなます風」

グレープフルーツなます風サラダ by:岸田夕子(勇気凛りん)さん

春のもやもや気分やイライラ解消のポイントは、気の巡りをスムーズにしてくれる、酸っぱいものと香りのいいものを摂ることだそう。

酸っぱいものを摂ることで疲労感やだるさが改善されるほか、目の疲れを労ってくれる効果も!

酸っぱさと香りのよさを併せもつグレープフルーツは、春にぴったりですね♪

(グレープフルーツなます風サラダ by:岸田夕子(勇気凛りん)さん)

詳しいレシピ

いかがでしたか?

春の体調不良を感じたら、症状に合わせたメニューや食材を取り入れて、気候のよいこの時期をたのしく元気に過ごしてくださいね♪

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング