ご飯にのせれば完成!初心者さん向き「のっけ弁当」レシピ5選

 

何種類もおかずが入った彩り豊なお弁当は、いつだって魅力的ですよね。

でも、4月からお弁当ライフを始める「お弁当初心者さん」にとっては、作るのも詰めるのもハードルが高いもの…。例えお弁当づくりベテランさんでも、忙しい新生活シーズンは、バラエティ豊かなおかずを用意する余裕がないはず!

今日は、そんな新生活シーズンの朝にぴったりな、おかず一品をご飯にのせるだけ!ラクだけどおいしい「のっけ弁」レシピをご紹介します♪

いつだって好きな味!「牛しぐれ煮のっけ弁当」

簡単!やわらか美味しい!定番「牛のしぐれ煮」のお弁当 by:料理研究家 かめ代さん

牛肉をたっぷりのしょうがと一緒に甘辛く煮る「しぐれ煮」。

すきやきのような、ご飯がすすむ味わいは、大人も子供も大好きですよね。

肉を一度取り出してから煮汁を煮詰め、後で肉を戻すというこのレシピなら、肉を硬くせずに汁気を飛ばすまで煮られて、お弁当に入れるのにぴったりですよ♪

(簡単!やわらか美味しい!定番「牛のしぐれ煮」のお弁当 by:料理研究家 かめ代さん)

詳しいレシピをチェック>>

卵ふわふわ♪ホッとするおいしさ「親子丼弁当」

<ふわふわたまごの親子丼> by:はーい♪にゃん太のママさん

卵のふわふわ感にこだわった親子丼レシピ。レシピでは丼にもりつけていますが、深めのお弁当箱につめれば「親子丼弁当」ができあがり♪

卵と鶏肉、野菜で作る親子丼は、タンパク質補給にももってこいな、味も栄養もナイスな一品です♪

お弁当用にする時は、汁気を残し過ぎないのがポイントですよ。

(<ふわふわたまごの親子丼> by:はーい♪にゃん太のママさん)

詳しいレシピをチェック>>

フライパンひとつで10分!「鶏とピーマンの味噌炒め丼」

ご飯がすすむー!10分で絶品「鶏とピーマンの味噌炒め丼」弁当 by:料理研究家 かめ代さん

たった10分でおいしく作れる「鶏とピーマンの味噌炒め丼」弁当。

ボリューミーで食べ応えがあるので、がっつり食べたい日のお昼に♪

他の副菜と一緒にフライパン1つで仕上げるかめ代さんの時短テクニックは必見ですよ!

(ご飯がすすむー!10分で絶品「鶏とピーマンの味噌炒め丼」弁当 by:料理研究家 かめ代さん)

詳しいレシピをチェック>>

ふっくら仕上げの鶏そぼろで「2色丼弁当」

<鶏そぼろとたまごそぼろ丼> by:はーい♪にゃん太のママさん

材料がシンプルで汁気の調節も簡単な、炒り卵と鶏そぼろの丼ご飯。こちらも、レシピでは丼に盛り付けていますが、お弁当箱に詰めればそぼろ丼弁当に♪

鶏そぼろは水を加えて炒めることでふっくら仕上がり、お弁当にも朝ごはんにも◎!

余裕があればニンジンやほうれん草などでもう1色足して、3色丼弁当にするのもおすすめ♪

(<鶏そぼろとたまごそぼろ丼> by:はーい♪にゃん太のママさん)

詳しいレシピをチェック>>

余熱でおいしく♪「キャベツベーコンの巣ごもり卵弁当」

ラクしておいしい♪「キャベツベーコンの巣ごもり卵」のっけ弁当 by:料理研究家 かめ代さん

最後は、あまい春キャベツを使って作りたい「巣ごもり卵」ののっけ弁当。

キャベツを消費したい朝や、ヘルシー気分な日のお弁当にGOOD。インパクトも十分ですね☆

野菜をこがさず卵にやわらかく火を通すために、余熱で仕上げるのがポイント。

(ラクしておいしい♪「キャベツベーコンの巣ごもり卵」のっけ弁当 by:料理研究家 かめ代さん)

詳しいレシピをチェック>>

お弁当は、慣れるまで料理を上手に詰めるのも時間がかかりやすいので、ごはんにのせるだけで完成する「のっけ弁当」が簡単でおすすめ☆

お手軽な「のっけ弁」から、無理なくお弁当生活をスタートさせてみませんか?

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング