エネルギーをチャージ!朝パパっと食べられる「タンパク質」食材3つ

3月29日:今日は「筋肉を考える日」

体を作り、元気で健康な毎日を送るために大切な「筋肉」。筋肉を作るためには、食事でしっかり「タンパク質」を摂る必要があります。タンパク質が不足すると、疲れやすくなったり、活動量が減って太りやすくなるともいわれていますよ。

忙しいので朝食はトーストやおにぎりだけ、という方も多いですが…健康な体を作るために、そして1日のエネルギーをチャージするために、炭水化物だけでなくタンパク質もしっかり摂取したいもの!

今日は、忙しい朝でもパパっと食べられるタンパク質食材を調べてみました。

エネルギーをチャージ!朝食におすすめ「タンパク質」食材3つ

【1】卵

まず、手軽にタンパク質が摂取できておすすめなのが、やっぱり「卵」

卵には体を作るために必要なタンパク質が含まれるだけでなく、さらにタンパク質を構成するアミノ酸もバランスよく含まれているのだとか!

生でも、加熱しても簡単に食べられるので、忙しい朝の味方☆

時間がない朝でもサッと作れておすすめなのが「卵かけご飯」。レンチンで温めたご飯にのせて混ぜるだけでできる、時短メニューの代表ですよね。

パン派の方なら、前日の夕飯の片づけをしながら「ゆで卵」をゆでておいたり、会社帰りにコンビニでゆで卵を買っておくのも◎

コンビニで朝ごはんを買うなら、菓子パンではなく、たっぷりの卵が使われた「たまごサンド」を選んでみては♪

【2】納豆

次に、朝はご飯派!という方におすすめなのが「納豆」

ダイエット中の方にも人気があるタンパク質食材の代表ですよね。

ご飯にのせるなら、卵やネギ、海苔などをプラスすると、毎日飽きずに楽しめますよっ。

ちなみに…ちょっとお醤油を混ぜた納豆を食パンにのせ、溶けるチーズをのせて焼いた「納豆トースト」もおすすめ☆

【3】ツナ

3つめの、パパっと食べられるタンパク質食材は、「ツナ」。缶詰をパカっと開ければOK!そのままでも、調理にも使えるスグレモノです。

油漬けのものなら食べ応えもあるので、「朝はしっかりエネルギーを摂りたい」という方にもおすすめです。

ダイエット中で油分を控えたい…という方は、水煮タイプを選んでくださいね。

パンにのせたり、サラダにのせたり、卵に混ぜてスクランブルエッグやオムレツにしたり…いろんなアレンジが楽しめますよっ。

***

炭水化物に偏りがちな朝食メニュー。

新生活が始まる春。どうも疲れやすいな~、元気がでないな…と思ったら、タンパク質食材を取り入れた朝ごはんを試してみてくださいね!

「筋肉を考える日」とは?

森永製菓株式会社が制定。日常生活を元気に、健康に過ごすのに大切な筋肉。その筋肉の材料としてタンパク質(プロティン)が必須であることから、筋肉の重要性を考えるとともにタンパク質との関係性を知って、日常的にタンパク質を摂ってもらうのが目的。日付は「筋肉」から「金(筋)曜日が29(肉)日になる日」に。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → https://apple.co/2RK3Dcj

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング