充実した1日につながる♪「朝食」習慣を身につけるためのヒント

 

習慣にしたいバランスの良い「朝食」

4月11日:今日は「しっかりいい朝食の日」

新入社員や新入生の皆さん、新しい生活には慣れてきましたか?慌ただしい毎日が続いて「朝食を食べる時間が全然とれない!」という方もいるのではないでしょうか。

今日は、朝食を食べる習慣を身につけるためのヒントを調べてみました!

充実した1日につながる!「朝食」習慣を身につけるためのヒント

「朝食を食べる習慣がない」という人の多くは、朝に時間がない、朝から食欲がわかない…という人がほとんどだそう。

朝食習慣を身につけたいなら、まず「早起き」することから始めましょう!

深夜までスマホやテレビを見てダラダラと過ごしていませんか…?夜に寝る時間が遅くなると、当然朝起きる時間はギリギリになりますよね。

起きたい時間の6~8時間前までに布団に入るようにしたり、起きる時間を統一したり、朝に時間を作ることを意識してみましょう。たった10分早起きするだけでも、3分でトーストを焼き、5分で食べる、そんな時間が作れます。

また、食欲がわかないという人は、遅い時間に夕飯を食べていたり、寝る直前までお酒を飲みながらおつまみを食べていたりするケースが多いそう。

夕飯はなるべく寝る2~3時間前には済ませると、寝ている間に胃も休ませることができて熟睡しやすくなるので目覚めがよくなり、朝の空腹感を感じやすくなりますよ!

短い時間でも食べられる朝食って?

とにかく朝は忙しくて、朝ごはんを作る時間がない!という方は、時間がなくてもパッと食べられるように、前の夜に朝食を準備しておくのがおすすめです。

夕飯の残りでおにぎりを作っておいたり、サンドイッチやグラノーラを買っておいても◎

お料理が得意な方なら、チンしたご飯やさっと焼いたトーストにあわせるだけで楽しめるお惣菜を作り置きしておくのもgood!

飲み物だけで済ませたいなら、牛乳や野菜ジュースでもOK。何か少しでも栄養を口に入れることで、体の目覚めにつながりますよ。

*****

私自身朝食を大切にしていますが、朝食をしっかり食べることは、充実した1日の基本だと思っています!

工夫次第で、短い時間でも朝食は楽しめますよ。自分のライフスタイルや好みに合わせて、短くてもいいので朝食を「作る・食べる」時間を取り入れてみてください♪

「しっかりいい朝食の日」とは?

グラノーラの日本トップシェアブランド「フルグラ®」を国内で展開するカルビー株式会社が制定。新学期のスタートや入園、入学といった新しい生活が始まる忙しい4月にしっかりといい朝食をとってもらうのが目的。日付は「し(4)っかりいい(11)朝食」の語呂合わせから。4月11日は「ガッツポーズの日」でもあり、しっかりいい朝食で元気にガッツポーズをという意味も込められている。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → https://apple.co/2RK3Dcj

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング