袋でモミモミするだけ!簡単あっさり旬おかず「キャベツの浅漬け」

おはようございます、フードデザイナーのタラゴンです♪

今週も連載「手軽でおいしい『朝すぐスープ』と簡単ごはん。」で、朝すぐできるスープとそれにあう簡単ごはんをご紹介いたします!略して「朝すぐ」、今日は「朝すぐごはん」です!

(去年まで書かせていただいたスープ連載『スープ&スムージーレシピで フレッシュモーニング』はバックナンバーで引き続きご覧いただけます)

朝忙しい時でも「朝すぐスープや簡単ごはんを食べたい!」という方にぴったり、1日の目覚めがしゃっきりとするレシピをお届けします。

今日の主役はこちら、キャベツ。

キャベツ

3月、そろそろ「春キャベツ」がおいしい時期へ突入します。

キャベツは、ビタミンCが豊富で食物繊維たっぷり。また、キャベツ特有のビタミンUは「キャベジン」といわれる成分。そうそう、あの胃腸薬の名前に使われるほど…疲れた胃に非常に効果が高いといわれていますね。

今日はそんなキャベツを使った、保存袋でもみもみするだけでできる、簡単あっさちおかずです、箸休めにもなる、お漬物的なこのおかず。我が家のこどもたちも大好きです♪

というわけで、まずは材料の紹介から!

【袋でモミモミするだけ!簡単あっさり旬おかず「キャベツの浅漬け」】

キャベツのあっさり浅漬け 

材料&分量(4人分くらい)

  • 春キャベツまたはキャベツ 1/2個(400g)
  • にんじん 1/3本
  • (A)米酢 大さじ1
  • (A)こんぶ茶 大さじ1/2
  • (A)塩 小さじ1/2

作り方・手順

1)  キャベツは芯をとりのぞき1cm角に切る。

2) にんじんは皮をむきうすぎりにする。

3)       (1)(2)を、ジップ付きの保存袋に(A)とともに全て入れ、よくもみ、30分ほど置いたらできあがり。(きゅうりやみょうがをプラスするのもおすすめ、その場合は調味料を調節してください)

袋でもむだけ!キャベツのあっさり浅漬け

調理のポイント

揉み込んでから空気を抜いて冷蔵庫へ。保存は冷蔵庫で、3〜4日くらいで食べきってください。

そして同じく袋で「もみもみ系」ならこちらもおすすめ。

超簡単レシピ、しかもミキサーいらず。焼き芋の皮をむいたら、袋に入れてもみもみ…!まずはレシピの紹介です。

【材料3つ!袋でもみもみ♪ミキサーなしで簡単「焼き芋ほっくりポタージュ」】

材料3つ!袋でもみもみミキサーいらず♪「焼き芋ほっくりポタージュ」

材料&分量(1人分、調理時間:5分以内)

  • やきいも 300g(皮をむき正味)
  • 牛乳 2cup
  • コンソメ 大さじ1

作り方・手順

1) 焼き芋の皮をむき、ビニール袋に入れてもみ潰す。

2) 鍋に(1)、牛乳、コンソメを加えて温まったらできあがり。

調理のワンポイントアドバイス

お好みでハーブ、シナモン、ブラックペッパーなどを添えると風味UP。

材料3つ!袋でもみもみミキサーいらず♪「焼き芋ほっくりポタージュ」
バックナンバーは「手軽でおいしい「朝すぐスープ」と簡単ごはん。」(>> https://asajikan.jp/asagohan/soup-morning/)をチェックしてくださいね♪

※リアルタイムで毎朝インスタオフィシャルブログ「タラゴンの挿し木」を更新中。お弁当まとめや、ホームパーティーまとめもブログでチェックして♪

タラゴンの挿し木(お料理ブログ)※毎日更新中!
http://ameblo.jp/tarragon

インスタグラム(おいしい日常を日々更新♪)
http://instagram.com/junko_ok/

☆この連載は<毎週土曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

手軽でおいしい「朝すぐスープ」と簡単ごはん。

忙しい朝でもお手軽おいしい♪簡単スープとごはんのレシピ
Written by

タラゴン(奥津純子)

(フードデザイナー)
「楽しんで食べられる空間デザイン」がコンセプト。
フードの盛り付け、食卓ディスプレイ、食品パッケージ、梱包・ラッピングなど、ニー
ズとシーン合わせ、「普段の食材」が「おもてなし」になる空間をデザインする料理
家。
代表レシピ書籍の、「タラゴンさんちの大満足ごはん200」(集英社)をはじめ、雑誌へ
のレシピ提供、コラム執筆、企業メニュー開発、料理講師、ケータリング、テレビ・
ラジオ出演等で活躍中。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング