食べ過ぎた…そんなときのリセット朝ごはんに♪卵を使わない「まるで卵サンド」

ステキな朝時間を過ごされている朝美人アンバサダーのみなさんによる、スペシャル連載コラム!テーブルコーディネーターのsairiさん「卵や乳製品を使わないやさしい朝ごはん」をテーマにミニ連載をお届けいただきます♪

おはようございます。食空間プロデューサーで朝美人アンバサダーのsairiです。

年末年始のイベントが終わったとおもったら、バレンタインお花見、歓送迎会…で、またもやごちそう続きになりそうなシーズン。

外食だとどうしてもお肉や、お刺身、チーズたっぷりといった濃厚な料理が多くなってしまって、美味しく楽しい時間が多くなる半面、胃腸やお肌もちょっぴりお疲れモードになりがちです。

そこで、そんなときにおすすめしたい、卵や牛乳、お魚やお肉など「動物性食品」を使わない美味しい朝食の楽しみ方を、全3回のミニ連載でお届けします。

レシピやおすすめ食材も合わせてご紹介しますので、もしよかったら是非気軽にトライしてみてくださいね。

さて、1回めのメニューは、「卵無しでも大満足!まるで卵サンドな朝ごはん」。

SNSで美味しそうな画像をよく見かけるのはもちろん、専門店があったりするほど、みんな大好きな卵サンド。

あの卵とマヨネーズの濃厚な味わいを卵無しでも満喫できる、sairiおすすめのサンドイッチメニューをご紹介いたします。

食べ過ぎた…そんなときのリセット朝ごはんに♪卵を使わない「まるで卵サンド」

食べ過ぎた…そんなときのリセット朝ごはんに♪卵を使わない「まるで卵サンド」

用意するもの (作りやすい量)

  • アボガド    1個
  • 木綿豆腐    250~300g位
  • ☆すりごま   大さじ4
  • ☆マヨネーズ  大さじ4(下でご紹介しているような卵不使用のマヨネーズ)
  • ☆甜菜糖    大さじ1
  • ☆酢      小さじ4
  • ☆醤油、米油  小さじ2

作り方

1) 木綿豆腐はキッチンペーパーにくるんでレンジで1分チンして、キッチンペーパーを取り換えておきます。

2) 木綿豆腐とアボガドは卵サンドの卵くらいの大きさになるよう刻みます。

3) ☆を混ぜたらディップができあがり。卵や乳製品を使っていない、お好みのパンに挟んで楽しんでください。

食べ過ぎた…そんなときのリセット朝ごはんに♪卵を使わない「まるで卵サンド」

ポイント

普通のマヨネーズには卵がはいっていますが、私がこの時使ったマヨネーズは、アレルノン食品さんの米マヨネーズ(https://www.allernon.jp/shop/products/list?category_id=12)です。

このマヨネーズはお米を乳酸菌で発酵させたマヨネーズで 卵も、大豆も一切使っていなく、尚且つ完全無添加なマヨネーズなのです。シンプルでありつつ、その味わいは普段のマヨネーズに負けないコクと旨味がたっぷりと詰まっています。

木綿豆腐の食感はまるで卵の白身の様。卵黄の濃厚感はアボガドで補っています。

動物性食品を使わない、という理由ではなく 美味しいから、という気持ちで普段の食卓でサラダとしても作っているおすすめの一品ですので、よければ試してみてください。

こうすれば長持ち!ベビーリーフの保存法

食べ過ぎた…そんなときのリセット朝ごはんに♪卵を使わない「まるで卵サンド」

  • 卵サンド風サンド
  • アプリコットジャムサンド
  • 横浜野菜のカラフル人参グリル
  • カボチャのポタージュ
  • ベビーリーフサラダ

レシピで紹介した「まるで卵サンド」に添えたのは、上記のメニュー。

サラダとしてベビ ーリーフを使っていますが、実は、摘み取ってある状態なのでしなびてしまうのが早いのが悩みでした。

でも最近はよい保存方法を見つけて、以前より長く鮮度を保っています。

タッパー

方法はとても簡単。

タッパに水にぬらしたキッチンペーパーを強いて、そこに入れておくのです。シソ(大葉)をたくさんもらったときも同じようにしておくとかなり長く保存が可能です。

そのほか、アプリコットのジャムは冷えて固まったココナッツオイルをバター代わりに。

パンは、出来立ての美味しさをギュッと冷凍に閉じ込めたスタイルブレッドさんのパンド(https://stylebread.com/pand/)を使っています。パンドは、材料にオリーブオイルを使っているパンが多く取り扱われていて 乳製品不使用のパンが豊富なのです。

お野菜は 私事ではございますが、レシピコンテストで最優秀賞を頂いた関係で送って頂いた横浜野菜(https://sotetsu-fcp-yasairecipe.jp/about/)のカラフル人参を使っています。

味付けは岩塩とオリーブオイルだけですが、とっても甘くてホクホクとしています。

***

食べ過ぎが続いてちょっとしんどい…そんな時は、植物の旨味がギュッと詰まった朝食で、たっぷりビタミンチャージして出会いと別れの季節を楽しくお過ごしくださいね。

長くなりましたが、お読みいただきありがとうございました。次回2/25(月)の記事もどうぞお楽しみに。

紹介してくれた朝美人アンバサダー

sairiさん(テーブルコーディネーター/自営業)

テーブルコーディネートスクール卒業後、スクールの認定サロン&初級ディプロマ習得コースを開催しています。同時にテーブルコーディネート&朝ごはんがコンセプトの料理教室も開催しています。幼いころから食いしん坊で朝ごはんが楽しみでたまらない子供でした。皆さまこれからどうぞよろしくお願いいたします。

■Instagram:@sairi_table

朝美人アンバサダー2018のみなさんのプロフィールはこちら >>(https://asajikan.jp/ambassador_2018)

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝美人アンバサダー「スペシャル連載コラム」

朝美人アンバサダーさんによる短期連載コラム♪
Written by

朝美人アンバサダー

朝って、いいな♪」を合言葉に、朝の過ごし方や楽しみ方を発信してくれている、公式「朝美人アンバサダー」のみなさん。「お気に入りの朝の過ごし方」は、人によってそれぞれ。気になるアンバサダーの方がいたら、ぜひブログやSNSもチェックしてみてください。プロフィール一覧はこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング