肌老化が進む夏の終わり!今するべきお手入れとは?

 

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

夏も終わり、乾燥が気になる季節になりました。紫外線やエアコンにより、肌はかなりダメージを受けている状態。そのままケアを怠ると、深刻な肌老化へと進んでしまいます。そうならないために、今するべきはどんなお手入れなのでしょうか?

何を置いてもまず保湿!


夏にたくさん浴びた紫外線もエアコンの風も、肌を乾燥させ老化させる大きな原因。この時期に限らず、スキンケアでは何を置いてもまず保湿!化粧水でたっぷりと肌に水分をチャージしたら、乳液やクリームなどで油分も与えるのを忘れずに。洗顔後すぐの肌にブースターとしてオイルをなじませるのもおすすめ。その上から蒸しタオルをあてると、スチーム効果で肌がふっくら。血流も良くなり、くすみ対策にもなります。

毛穴には専用美容液を

紫外線の影響などで皮膚の新陳代謝が低下すると、健康的な角質層が作られずに毛穴が開く原因に。進行すると見た目年齢を老けさせるたるみ毛穴になることも…。毛穴ケアには専用美容液でのお手入れが効果的です。

ナチュラルエレメンツ バランシングセラムCは、高濃度ビタミンC配合の毛穴専用美容液。使いはじめてすぐに、毛穴のざらつきや開きが改善されていくのを感じました。剥がすタイプのパックや無理なピーリングは余計に毛穴を開かせて、肌を老化させます。毎日のスキンケアで、毛穴ケアに有効な美容成分をしっかり与えるようにしましょう。

今こそ美白コスメ&UV対策を


シミやくすみが気になる方は1年中美白コスメを使うのをおすすめします。美白コスメといっても、肌を漂白したりシミを消しゴムのように消すことはできません。しかし、毎日使い続けることによってメラニンの生成を抑制したり、肌に透明感を与えることができます。

特に紫外線ダメージを受けた肌には、美白コスメでのケアが有効。美容液やマスクなど、美白コスメをいつものスキンケアにプラス。そして、紫外線は夏だけでなく1年中降り注いでいますので、UV対策も怠らないようにしましょう。

肌老化を防ぐには、夏の終わりのお手入れを強化することが大切です。スキンケアで外からケアするのと同時に、食事ではビタミン、ミネラルやタンパク質をしっかり補給。そして、肌老化を加速させる糖質の摂り過ぎに気を付けましょう。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のビューティー習慣123♪

スキンケア術やメイクなど、朝からキレイを磨くための習慣
Written by

美容家 飯塚美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし美容ライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やライター講師などを担当する。日本ダイエット健康協会認定インストラクター等の資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。ダイエットの講師を務める他、全国各地で美容イベントを開催。

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング