空間とうつわ、○○粉がポイント♪「日本風」パンケーキの楽しみ方

ステキな朝時間を過ごされている朝美人アンバサダーのみなさんによる、スペシャル連載コラム!テーブルコーディネーターとして活躍されているsairiさんに「朝からトリップ!世界の朝ごはんの楽しみ方」をテーマにコラムをお届けいただきます♪

おはようございます!パンケーキ作り&テーブルスタイリングが朝の日課なテーブルコーディネーター(食空間プロデューサー)sairi です。

育児、仕事に追われていても、美味しい物を楽しく食べることを考える朝の時間が大好きです。

これから色々なことをやらなきゃならない、と思いつつ、まずは楽しい事を考えることから1日をスタートする事は、私にとって大事な心のリセットタイムです。

前日までのいろんな気持ちをリセットする時間。そんな風に皆様の朝の時間も楽しくリセットするヒントになれば…と、私の毎朝の習慣を旅行気分のスタイリングを交えてフィンランドアメリカと紹介してまいりましたが、3回目、ラストの今回は、我が国、日本風のスタイリングとパンケーキのご紹介をいたします。

おすすめのパンケーキミックスや、そのミックスを使った美味しいお店もご紹介するので、どうぞ参考になさってくださいね。

お皿選びと空間がコツ。「和」のテーブルコーデ

お皿選びと空間がコツ。「和」のテーブルコーデ

今回和のスタイルを作るのに選んだ器は、Instagramなどでも大人気の「スレート」です。

スレートと言うのは中世から欧州にて、屋根などに広く用いられてきた石材なんです。

この天然のスレート(石材)は、薄い層が何枚も重なり強い耐久性とお手入れのしやすさという点から最近では屋根だけではなくテーブルウェアとしても注目をされているのです。和洋中、どの料理も引き立てることができる万能な素材です。

和の空間を表現するときの代表的なアイテムに和紙、石といった素材、そして、暗さの中に一輪輝く光、というイメージがあります。

それを踏まえてもスレート=石、そして、黒いので、上に乗せた物が明るく輝いて見える、という和の空間を表すのにぴったりなアイテムです。

お皿選びと空間がコツ。「和」のテーブルコーデ

次に、今回のコーディネートでこだわった点は、「間を残す」、という事。

少し空間をゆったりと取ること、洋風のテーブルは基本的に足していく、というイメージですが、和風のテーブルは引いていく、引き算のデザインをイメージすると成功しやすいと思います。

色々たくさん飾らずに、空間を残して少しだけ。今回3個置いてみた小さな瓶は、これ以上は置く必要は無いと思いますが、むしろ1つだけでも素敵になるかもしれません。ご自身のセンスで楽しんでみてください。

パンケーキも日本風に!「玄米粉のパンケーキ」

お皿選びと空間がコツ。「和」のパンケーキテーブルコーデ

今回のパンケーキは、日本らしく お米、その中でも玄米粉を使って作りました。

日本の食卓といえば、やっぱりお米。パンケーキと言えども米粉で作れば、立派な米食だと思われます。

今回使った玄米粉は、特別な製法、6000気圧の超高水圧加工によって生まれた玄米を使った粉なのです。加圧玄米と言うのは、高齢者の認知機能低下だけでなく加齢に伴 う体力低下も抑制されるとの研究結果があるそうです。

美味しいだけでなく、栄養をしっかりと頂き心も体も元気になれるような、そんな素材を使ってみました。とってもモチモチで香ばしくって!美味しいんですよ♪

おすすめ!「たっちゃんず」の玄米粉パンケーキミックス

こちらの玄米粉は、パンケーキがこんなにまでブームなった火付け役とも思える「たっちゃんず」のおふたりのサイト(http://tacchans.com/から購入可能です。

こちらのサイトでは 気軽に作れる玄米パンケーキミックスも取り扱っておりますので、忙しい朝にも気軽に作れてとってもおすすめです。

私がこのパンケーキミックスをおすすめめするのは、もう一つ理由があって、加圧玄米粉の他の素材もアルミフリーのBP、そして甜菜糖、食物繊維という、安全な素材のみという点です。

身体の中からも元気になれる玄米粉+日本を再確認するコーディネートで、朝ごパンケーキ、是非トライしてみてくださいね。

なお、この玄米パンケーキミックスを使ったパンケーキは 北海道の「HIDDEN Ave.Cakes (ヒドゥン・アヴェニュー・ケークス)」(http://cakes.hidden.in.net/)さんにて食べることができますよ。こちらのお店も本当に素敵な和の要素が沢山ちりばめられていて、いつか気分だけではなく、本当にトリップして、パンケーキを食べてみたいな、と思います。

暑い日が続きますが、夏バテに気を付けて、楽しい日々をお過ごしくださいね。

カエルのパンケーキ

カエルさんもパンケーキの上で暑くてぐでんぐでんです。

カエルのパンケーキ

我が家のテーブルは、洋風の白い木目のテーブルですが、こげちゃ色の深い木のトレーを使うと 色味が落ち着いて和の印象を作ることができます。

古い日本家屋のような色の板、一つ持っているととても便利でおすすめです(o^―^o)

長くなりましたがお読みいただきありがとうございました。

sairi

【こちらもオススメ☆】朝から旅行気分♪簡単にできるフィンランド風「パンケーキ」の楽しみ方

簡単にできるフィンランド風「パンケーキ」

テーブルコーディネイターとして活躍されているsairiさんによるミニ連載の第1回目、北欧のフィンランドに行った気分で「パンケーキ」楽しめるような、簡単なアレンジ&テーブルコーデを教えてもらいました♪

詳しくはこちら >> (https://asajikan.jp/article/146178)

紹介してくれた朝美人アンバサダー

朝美人アンバサダーsairiさん

sairiさん(テーブルコーディネーター/自営業)

テーブルコーディネートスクール卒業後、スクールの認定サロン&初級ディプロマ習得コースを開催しています。同時にテーブルコーディネート&朝ごはんがコンセプトの料理教室も開催しています。幼いころから食いしん坊で朝ごはんが楽しみでたまらない子供でした。皆さまこれからどうぞよろしくお願いいたします。

■Instagram:@sairi_table

朝美人アンバサダー2018のみなさんのプロフィールはこちら >>(https://asajikan.jp/ambassador_2018)

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝美人アンバサダー「スペシャル連載コラム」

朝美人アンバサダーさんによる短期連載コラム♪
Written by

朝美人アンバサダー

朝って、いいな♪」を合言葉に、朝の過ごし方や楽しみ方を発信してくれている、公式「朝美人アンバサダー」のみなさん。「お気に入りの朝の過ごし方」は、人によってそれぞれ。気になるアンバサダーの方がいたら、ぜひブログやSNSもチェックしてみてください。プロフィール一覧はこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング