夏バテ防止にも!おトクに「うなぎ」を楽しむ方法3つ

 

7月20日:今日は「土用丑の日」

暑い毎日が続いていますよね…!各地でも連日「猛暑」のニュースが飛び交い、熱中症対策には十分注意したいもの。

さて、今日は「うなぎを食べる」という風習でおなじみの「土用丑の日」。夏バテ予防のために、ぜひとも食べたい!とは思うものの、「うなぎって高いからなぁ…」と感じるのものが本音。

そこで、うなぎを少しでも安く食べる方法を探してみました♪

土用丑の日!「うなぎ」をおトクに楽しむ方法3つ

【1】うなぎだけ買って、家で調理する

うなぎ屋さんで食べようと思うと、一番少ないうな重やうな丼でも、結構なお値段だったりしますよね…。

もし、おうちでご飯が炊けるならば、スーパーでうなぎのかば焼きをだけを購入しましょう!おうちで温めてカットし、あつあつご飯にのせて付属のタレをかけるだけで、お店よりはリーズナブルにうな丼が楽しめるはず。

すでにかば焼きにされているうなぎでも、アルミホイルなどにのせて、レンジではなくオーブンやトースターで再度表面を焼く(リベイクする)ことで、香ばしさがアップするのでおすすめです☆

一人暮らしさんはもちろんですが、大家族さんの場合は、お店ではなくおうちで作ることで、かなり費用を抑えられるかな?と思います。

うなぎのかば焼きについている粉山椒だけでなく、「錦糸卵」などを添えると、さらに満足感もアップしますよっ!

【2】産地にこだわらない

産地をあまり気にしないようでしたら、外国産のうなぎを選ぶことで、ぐっと価格を抑えることができますよ。

見たところ、国産のものに比べると、外国産のうなぎは1/2以下の価格が多そう。

やはり国産のうなぎにお味はかなわないともいわれますが…量をたくさん食べたい!産地は気にしていない!という方は、のであれば、外国産を試してみてくださいね。

【3】チェーン店を利用する

最後は、ファミレスなどののチェーン店を利用する方法!

家で作るのが面倒くさい、ランチで食べたい…という方におすすめです。

チェーン店の場合は、期間限定や数量限定で販売しているところが多いので、ぜひお早めに!ファミレスだけでなく、牛丼屋さんでも販売されるそうなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

いかがでしょうか?

脂がのったうなぎはとってもおいしいですよね♪「この暑さでぐったり…」という方ほど!今日はぜひともうなぎを食べましょう〜!

「土用丑の日」とは?

土用の期間のうちで十二支が丑の日。夏の土用の丑の日を言うことが多い。この日にうなぎを食べて夏バテを防ぐ習慣は、江戸時代に平賀源内が発案したとも言われる。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング