ダイエット&美肌効果も!?気になる「菌活」の始め方

 

きのこいろいろ

5月24日:今日は「菌活の日」

美容や健康のために、「菌」を含む食品を積極的に摂り入れようという「菌活」。ダイエットや便秘解消、美肌など、体に嬉しい効果をもたらしてくれると注目を集めています。

菌を含む食品といっても難しいものではなく、例えば、ヨーグルトやチーズ、みそなどの発酵食品や、きのこ類など、なじみのある食品ばかり。手軽にできて効果も期待できるなら…ぜひ意識して取り入れてみたいもの!

今日は、そんな「菌活」の始め方について調べてみました♪

実はカンタン!話題の「菌活」の始め方

まずは朝の「ヨーグルト」や「納豆」から

「菌」を食生活に取り入れてみたいけど、忙しくて自炊する時間がない…という方もいるのでは?

そんな方は、まずは朝に調理不要でそのままで食べられる「ヨーグルト」や「納豆」から始めてみては?

みそやきのこなどと違い、忙しい朝でもササッと食べられるし、手軽なので毎日の習慣にしやすくおすすめです。もちろん「チーズ」もOK!

「きのこ」なら時短で調理OK!

納豆やヨーグルトを続けて、例えば便秘が改善したり、お肌の調子が良いかも…?なんて感じたら、お料理にもどんどん菌を活用しましょう!

なんといってもおすすめは「きのこ」。きのこは「菌そのもの」といわれるほど、菌活にはうってつけの食材なんだそう。

火の通りが早く、時短で調理できる点、また、アレンジしやすい点もうれしいですよね!

私のおすすめは、きのこをたっぷりと使ったおみそ汁やスープ、炒めもの。すぐに火が通るし、包丁不要なものが多いので、朝でもササッとできちゃいますよ。

年中手に入って、コスパがいい点も○。低カロリーなので、ダイエット中の方にもおすすめです。

…いかがでしょうか?外食をするときも、きのこやおみそ、チーズなどを使っているメニューを選ぶようにすると、自然に続けやすいかと思います。

話題の「菌活」、まずはゆるく朝ごはんから、始めてみませんか?

「菌活の日」とは?

長野県長野市に本社を置き、最初に「菌活」という言葉を生み出したきのこ総合企業のホクト株式会社が制定。菌そのものだけを食べる唯一の食材の「きのこ」。その栄養素や効果効能を生かして、美容や健康のために一年を通じて菌を積極的に摂り入れる「菌活」で健康に過ごしてもらうのが目的。日付は同社がテレビコマーシャルで「菌活」という言葉を初めて全国発信した2013年5月24日にちなんで。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング