朝は詰めるだけ!夕飯と一緒に作る「お弁当おかず」レシピ6選

毎日ちゃんとお弁当をもっていきたいけど、バタバタしがちの朝におかずを作るのは大変。おかずがマンネリになったり、ついサボってしまったり…。

そんな朝におすすめなのが、晩ごはんのおかずを多めに作って取り分けておく方法や、休日の作り置きおかずを活用する方法。朝は、冷凍ご飯をチンすれば、あとはおかずを詰めるだけ。

市販の豆煮やお漬け物をスキマにつめれば、コーヒーを淹れる合間に出来上がっちゃいます☆

今日は、お弁当の主菜にも使える、晩ごはんのおかずレシピをご紹介します♪

 【鮭で】甘酢醤油でさっぱり♪「鮭の大葉漬け」

お弁当に♪おつまみに♪鮭の大葉漬け by:kaana57さん

醤油タレがしっかりしみこんだ鮭に、さわやかな大葉をプラスしてひと工夫。さっぱりとした味で気温が高くなるこれからの季節にぴったりのおかずです。

夕飯では焼きたて熱々のジューシーな味わい、お弁当を食べる頃には味がしみ込んでしっとりとした味わいと、ひとあじちがうおいしさを楽しめるのも魅力♪

鮭をソテーしたら熱いうちにタレとあわせると、味がしみこんでおいしく仕上がるそうですよ☆

(お弁当に♪おつまみに♪鮭の大葉漬け by:kaana57さん)

詳しいレシピをチェック>>

 【鶏挽肉で】冷めてもおいしい☆「チキンナゲット」

<鶏ひき肉のチキンナゲット> by:はーい♪にゃん太のママさん

鶏挽肉、おろし玉ねぎ、たまごと調味料をぜ~んぶ混ぜ合わせて揚げるだけで、外はカリッと中はジューシーな自家製チキンナゲットが完成☆

リーズナブルな鶏挽肉が材料だからコスパも抜群!お財布にやさしいうえに冷めてもおいしいから、リピートして作りたくなっちゃうこと間違いなしですね♪

(<鶏ひき肉のチキンナゲット> by:はーい♪にゃん太のママさん)

詳しいレシピをチェック>>

【薄切り肉で】ご飯がススム!「 さやえんどうと豚肉の生姜焼き」

さやえんどうと豚肉の生姜焼き☆お弁当に♪ by:kaana57さん

お弁当のおかずに定番の生姜焼きも、鮮やかなグリーンが映えるさやえんどうをプラスすれば彩りきれいな一品に♪

さやえんどうは水分が出にくいのでお弁当にピッタリのうえ、シャキシャキっとした食感も楽しめて◎

生姜醤油の味つけはいつ食べてもおいしくて、ごはんがすすみますよね (*^^*)

(さやえんどうと豚肉の生姜焼き☆お弁当に♪ by:kaana57さん)

詳しいレシピをチェック>>

【薄切り肉で】カリッ&ジューシー♪「豚肉のミルフィーユカツ」

<豚肉のミルフィーユカツ> by;はーい♪にゃん太のママさん

サックサクの衣に包まれたジューシーなミルフィーユカツも、お弁当にぴったりのおかず。

薄切り肉を重ねているから、さめてもやわらかい食感をキープ。おまけにカットすると層になった切り口がきれいで、お弁当が華やかな仕上がりに♪

極薄切り肉を使用するときは、手で軽く握って丸めるだけでもおいしくできますよ☆

(<豚肉のミルフィーユカツ> by;はーい♪にゃん太のママさん)

詳しいレシピをチェック>>

【卵で】 野菜たっぷり!「スパニッシュオムレツ」

野菜たっぷり☆”スパニッシュオムレツ by:えんさん

いつもは副菜になりがちなたまごのおかずも、たっぷりの野菜を加えてボリューム感をだせば、立派なメインおかずに大変身!

フライパンを型代わりに作る大きめのオムレツだから、夜ごはんとお弁当用の2食分でも一気に作れてらくちん♪

マヨネーズを加えることでふっくら、しっとりした口当たりは冷めてもそのまま。パンにはさんでサンドイッチにするのもいいかも☆

(野菜たっぷり☆”スパニッシュオムレツ by:えんさん)

詳しいレシピをチェック>>

【豚挽肉で】もっちり感にやみつき☆「 れんこんハンバーグ」

【お弁当に】すりおろし蓮根入りもっちりハンバーグ by:Misuzuさん

定番のハンバーグに、すりおろしたれんこんを入れてひと工夫。もっちりとした食感で冷めてもおいしいおかずです。

刻んだれんこんをプラスして、シャキシャキっとした歯ごたえを楽しむのもおすすめ!

夜ごはんは生姜醤油やポン酢で、お弁当は焼き肉のたれなど味に変化をつけられるのも魅力ですね♪

(【お弁当に】すりおろし蓮根入りもっちりハンバーグ by:Misuzuさん)

詳しいレシピをチェック>>

…いかがでしたか?

夕飯のおかずを多めに作っておくと、朝はお弁当箱に詰めるだけでらくちんなのでぜひ試してみてくださいね♪

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング