ほっぺが落ちそう♪ひと味違う「フレンチトースト」七変化レシピ5選

卵液に食パンを漬けて焼くだけで、いつものトーストよりしあわせな気分になれるのが「フレンチトースト」

とりわけ、ゆっくり過ごせる休日のブランチにピッタリですよね♪

今日は、そんなフレンチトーストにアレンジをプラスした、ひと味違う七変化レシピ5選をご紹介します!

甘くない!「チーズサンドのフレンチトースト」

厚切りのパンでつくるふかふかのフレンチトーストもおいしいですが、サンドイッチ用や8枚切りの薄切りパンでも、サンドイッチのようにチーズをはさめば、ふんわり&とろ~り食感に。

サンドする具材はハムとチーズだから、朝からあまいものはちょっと…という方にもぴったりの一品。

薄切りパンは、卵液がしみこみやすくふんわ~り。口の中に広がる、チーズのとろ~り感がたまりません☆

(ハムチーズサンドのフレンチトースト by:Enjoy Kitchenさん)

詳しいレシピをチェック>>

カリッと香ばしい!「オーブンフレンチトースト」

お店で食べる、中心はふんわ~り、外側はカリッと焼いたフレンチトーストって、なんともいえないおいしさですよね。

でもオーブンを使えば、おうちでカンタンにつくれちゃうんだとか☆

通常のフレンチトーストと同じく卵液に浸したら、バターをのせて、フライパンではなくオーブンで焼くだけです。

この”バターをのせる”が、カリッと食感に仕上げるポイントなのだそう♪

(オーブンでフレンチトースト by:つんさん)

詳しいレシピをチェック>>

食べごたえ満点☆「モンティクリスト」

フレンチトーストとクロックムッシュの中間みたいな存在で、リッチな味わいが人気のモンティクリスト。

外はカリカリ、中はふわふわ食感のパンから、とろ~りチーズがあふれでるおいしさは、至福の味わいです。

見た感じ難しそうですが、パンに具材をはさんだら、卵液にひたして焼くだけとカンタン!冷蔵庫にありがちな材料で作れるのも、魅力ですね☆

(モンティクリスト♪ネットで話題の朝ごはん簡単レシピ by:みぃさん)

詳しいレシピをチェック>>

5分でできちゃう♪「とろとろカスタード・トースト」

パンを卵液にひたすのがちょっとめんどう…というとき、さらに手軽なのがこちらのレシピ。

パンにチーズとよくまぜたプリンをのせて焼くだけで、とろ~り&とろとろ食感のフレンチトースト風ができちゃいます。

パンの外側のカリッとした食感と、カスタードのなめらかな舌触りのハーモニーが絶妙ですよー♪

(5分で簡単!食パン+プリン+チーズでとろとろ♪「カスタードトースト」 by:村山瑛子さん)

詳しいレシピをチェック>>

もっちり美味♪「パンケーキ風フレンチトースト」

いつものフレンチトーストも、イングリッシュマフィンでつくると、もっちり食感のひと味違うおいしさに!

イングリッシュマフィンならではのまぁるい形をパンケーキタワーのように重ねて、メープルシロップをたっぷりかけて召し上がれ♪

(もちっと食感に夢中♪パンケーキみたいな「フレンチトースト」 by:大本紀子さん)

詳しいレシピをチェック>>

ひと味違う、フレンチトースト七変化レシピ、いかがでしたか?

ちょっと時間に余裕のある週末の朝、たまには目先を変えて、フレンチトーストアレンジを楽しんでみてください☆

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング