英会話でよく聞く「awful」の意味は?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

英会話でよく聞く「awful」の意味は?

今日覚えたいキーフレーズは、アナが免許試験についてマーシャに報告するシーンからピックアップ♪

Marsha: That sounds awful.(それはひどかったわね
Anna: Yes, it did not go well. But, I practiced and passed the second time.(そうなの、うまくいかなかったの。でも私は練習をして、2回目は受かったわ)
Marsha: Do you know where you want to take your first drive in Washington, D.C.?(初めてのワシントンDCのドライブで、どこに行きたいかわかってるの?)
Anna: Yes! Let’s go! Here it is, the White House!(ええ!行きましょう!ほら、ホワイト・ハウスよ!)

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

この会話を動画でチェック(eステーションへ) >>

(※eステーションへの無料会員登録が必要です)

今日のキーフレーズ

海外ドラマでもよく耳にする “awful” には「ひどい」という意味。相手の話を聞いたあと、同情するように「ひどいね」「ひどかったね」といいたい時に ” That sounds awful.” などと表現されます。

また、「うまくいく」という意味の “go well” もよく使われる定番フレーズ。逆に “It did not go well.” で「うまくいかなかった」という意味になります♪

動画でチェック!

英語力は、繰り返して何度も聞いたり、声に出して練習することでアップします。この会話を動画見ながら音声で聴きたいなら、コスモピアeステーションのページをチェックして!

この会話を動画でチェック(eステーションへ) >>

(※eステーションへの無料会員登録が必要です)

このコンテンツをスマホで聴こう!アプリダウンロードはこちら >>

★東京五輪までにいつでもどこでも英語力アップ!今なら「英語聞き放題」コース月額500円コスモピアeステーション「eステ」

(コンテンツ公式提供:コスモピアeステーション「eステ」

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング