BLOG

泣いてもいいですか?涙のあとの幸せを信じたくなる本、オススメ2冊

 

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、泣きたいときの本

毎日、誰だってつらいことやさびしいことがある。心にぽっかり穴があいてしまうほどに。泣きたい気持ちに効く小説2冊をセレクトしました。涙のあとの幸せを信じたくなる愛の物語です。

人気夫婦脚本家の感動作。

若くして夫を亡くした嫁のテツコと今も共に暮らす義父の物語。夫の一樹が入院する病院からの帰り道、パン屋の明かりが疲れきった二人の心に灯をともす。

それはテツコが「悲しいのに幸せな気持ちにもなれるのだ」と知った時。二人は温かいパンをかわりばんこに抱いて帰ったのだった……。気象予報士の義父と一樹の幼なじみが一緒に流れ星を眺めるシーンが心にしみる。本を閉じたあと、夜空を見上げたくなります。


昨夜のカレー、明日のパン
著者:木皿泉
出版社:河出書房新社

これが「さびしい」気持ちなの?

アスペルガー症候群の少女ローズと愛犬レインのせつない物語。クラスメイトとうまくコミュニケーションがとれないローズは、いつもつらい思いを抱えていたけれど、学校から帰ればレインが待っていてくれた。

そんなある日、史上最大のハリケーンに街が襲われ、レインがいなくなってしまう。これがさびしいという気持ちなの? 自分の心の痛みを知ることで、人のさびしさに気づく。大切な人に会いたくなる本です。


レイン 雨を抱きしめて
著者:アン・M・マーティン/翻訳:西本かおる
出版社:小峰書店

くわしくはこちらの記事をどうぞ。
『昨夜のカレー、明日のパン』
『レイン 雨を抱きしめて』

Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング