BLOG

朝は並べるだけ!「ホーロー容器」活用術と簡単キッシュレシピ♪

おはようございます!Good Morning Japanの須賀いづみと申します。このコラムでは、毎回「朝時間を楽しむためのオススメアイテム」をひとつご紹介していきます。

高価なものを揃えなくても、日々身の回りにあるちょっとしたものが、朝のテーブルを華やかに演出してくれます。そして、そんなアイテムを使えば朝ごはんを作ることも食べることも楽しくなるはず!

厳選したアイテムをお家に迎え入れて、充実した朝ごはんを彩りましょう。

今日のオススメアイテムは…朝こそ使える「ホーロー容器」

ここ数年コツコツ集めているアイテムがあります。それが「ホーロー容器」

IMG_2505

最初は手作り味噌を保存する容器として購入したのですが、最近はサイズ違いで揃えています。魅力は、見た目のシンプルさと、使い勝手の良さ! 直火、IH、オーブン…と様々な調理法に対応してくれます。

収納面でも優秀!

今は、ホーローの蓋つき保存容器をS.M.Lのそれぞれのサイズを2セットずつ常備しています。その他に使えるのが、バットタイプのもの!  こちらは、料理の前にその日に使う食材などを冷蔵庫から出しておくとき、下ごしらえにも使えます。こちらもサイズ違いで常備!

私は「Honey Ware」というブランドのものを使っていますが、フチが薄い水色のデザインが他にはなくて、とても気に入っています♪ また、サイズ違いで持っておくと、重ねて収納できるので、かさばらないのも嬉しいところ。(キッチングッズが大好きだと、収納問題は大事ですよね…)

IMG_2509

今回の簡単レシピは…ホーローに流し込むだけ!「具だくさんキッシュ」

カフェで見かけるとつい頼みたくなる、焼きたてのキッシュ。でも、朝からパイシートを伸ばしてキッシュを作るのは…ちょっと難易度が高いですよね。

ホーローバットに流し込めば、なんちゃってキッシュの完成!これなら朝時間でも簡単に作ることができます。

IMG_2514

材料

  • ★卵 3個
  • ★牛乳 150cc
  • ★溶けるチーズ 50g
  • ★ベーコン 50g
  • ★塩コショウ 少々
  • ホウレンソウ 2束
  • ベーコン 50g
  • ミニトマト 3個
  • パルメザンチーズ 適宜

作り方

1) オーブンを180度に予熱しておく。

2) ホウレンソウは3cm幅にカットし、1分茹でて水気をしっかり切っておく。(レンチンでもOK)

3) ベーコンは1cm幅にカット、ミニトマトは半分にカットしておく。

4) ボウルで★をすべて混ぜ合わせて、ホウレンソウ、ベーコン、ミニトマトをすべて混ぜ合わせる。

5) ホーロー容器に(3)を流しこみ、パルメザンチーズを振りかける。

6) オーブンで30分焼く。ほんのり焼き色が付けばOK!もし時間が足りないようだったら、3〜5分ずつ追加で加熱する。

ポイント

ホーローのままテーブルに出せば、食べたい量を自分で調整できるのもいいですよね♪

IMG_2520
また、朝は「フルーツをカットする時間すら惜しい!」とすら思ってしまいます(笑)夜のうちにカットしてホーロー容器に入れておけば、朝は容器のままテーブルに並べるだけです。

ぜひシンプルなホーロー容器、活用してみてくださいね♪

この記事を書いた人
Nice to meet you!

フォトジェニック♪朝でも作れる簡単朝食レシピ

公式ブログ
忙しい朝でも作れる、写真に取りたくなる朝ごはんレシピ♪
Written by

須賀いづみ

フードスタイリスト/フードライター。
レシピ制作、撮影のフードスタイリング、コラムの執筆を行う。朝ごはん好きが高じて、2015年より赤埴奈津子と朝食ワークショップ「Good Morning Japan」を開始。「素敵な1日はちょっと素敵な朝ごはんから」をコンセプトに、朝から楽しむ簡単料理、テーブルコーディネートの提案をしています。

■ Good Morning Japan ホームページはこちら >>
■ Instagramはこちら >>

 

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング