のどに優しい♪「風邪の引き始め」に食べたい朝食レシピ5選

 

鼻水が出たり、のどがイガイガしたり…「風邪の引きはじめ」って、鼻水やのどの痛みを抑えながら、それ以上悪化しないよう、食事に特に気をつけたい時期ですよね。

職場や通勤電車の中、街中でも風邪っぴきさんが増えてきた季節。

今日は、風邪の引き始め、のどに優しく、免疫力アップ&おいしく栄養補給ができる朝ごはんレシピ5選をご紹介します☆

材料3つで簡単!「味噌卵がゆ」

16d50f7f38a58785737c215096f17dc7d8c9fba3.750x0.none

お味噌とごはん、卵の3つだけ!シンプルで簡単な味噌卵がゆ♪

優しい味わいと喉越しで、カラダもぽかぽか。卵で栄養も補給できるので、ウイルスに負けないようしっかり栄養をとっておきたい風邪の引き始めにおすすめです!

(味噌たまご粥♪ by:はーい♪にゃん太のママさん)

詳しいレシピをチェック>>

のどの炎症を抑える!「はちみつリンゴ入り豆腐ペースト」

9e28fa62d035365e30fd61fbd3265e6e97b6ee55.750x0.none

「のどには大根がいい」とは昔からよく言われますよね。大根は、炎症を抑える効果、殺菌効果があるそうですよ。

こちらは、そんな大根とりんごをはちみつで煮たコンフィチュールを、ヨーグルトのようなペースト状にしたお豆腐にのせていただく1品。

お豆腐でしっかりたんぱく質がとれるのもうれしいですよね。もちろんコンフィチュールをパンにのせて食べても◎!

(大根はちみつとリンゴのコンフィチュール 豆腐ヨーグルト by:ikurairaさん)

詳しいレシピをチェック>>

10分でラクラク♪ほかほか「生姜豆乳スープラーメン」

4b6cb262b26b7a6496af4033ee9ae8d3f90c59a7.750x0.none

麺を茹でる以外はレンチン活用で、10分で完成!卵、チーズ、豆乳+中華麺がたまらない、優しい味わいの豆乳ラーメン♪

カラダを温める生姜入りで、寒気がする風邪の引き始めにもおすすめです!

(10分で完成♪生姜豆乳スープラーメン by:まんまるらあてさん)

詳しいレシピをチェック>>

とろみが嬉しい♪「鶏むね肉と白菜の煮込み」

bc56322061a24a4e0a1bb77c46d5355f6e296b9c.750x0.none

ヘルシーな鶏むね肉と冬が旬の白菜をとろとろに煮込んだ、優しいとろみが喉に嬉しい1品。ご飯ともパンとも相性◎。おかゆやご飯にあんかけのようにのせて食べても…おいしそう!

生姜入りで、カラダもおなかもぽっかぽか。

鶏肉はそぎ切りにして片栗粉をまぶして火を通すことで、パサつきをおさえてしっとり柔らかに仕上がるのだそうですよ♪

(鶏むね肉と白菜のとろとろ煮込み by:Y’sさん)

詳しいレシピをチェック>>

圧力鍋なら時短!「さつまいも粥」

b83b4be973103f88fdf73f53b8b6bab114275a9a.750x0.none

風邪の食事といえば、外せないのがお粥。こちらは旬のさつまいもと一緒に圧力鍋で時短でつくる、ほんのりあまいいも粥。

いたんだ喉に、おいもの優しい甘みとおかゆのとろみがおいしく感じられるはず♪

圧力鍋がない場合は炊飯器でつくってももちろんOK!前の晩に用意しておけば、朝はホカホカを食べられますよ。

(ほんのり甘いさつまいも粥 by:ローズミントさん)

詳しいレシピをチェック>>

…いかがでしたか?今回は、のどに優しい「風邪の引き始め」におすすめの朝ごはんレシピをご紹介しました。

寒気がする時はカラダをあたためる素材を、のどの熱を冷まして炎症を抑えたい時は熱をとる素材を。いずれの場合も、ウイルスに負けないよう栄養補給はしっかりと!

カラダの声を聞きながら、朝ごはんメニューを選んでみてくださいね♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング