夏風邪の「ひき始め」に!おすすめ朝ごはんレシピ6選

 

日によって気温の寒暖差が大きいだけでなくクーラーによる冷えもあいまって、カラダの免疫力が落ちやすいこの時期。高温多湿の環境を好むウイルスによる「夏風邪」を引きやすいシーズンですよね。

今日は、喉の傷みや発熱、寒気など、「風邪っぽいかも…?」と感じた時におすすめの朝ごはんレシピを紹介します。

カラダをあたためる効果があると言われる「しょうが」や「ねぎ」、熱や喉が痛いときに摂りたい「トマト」、胃に優しく消化を助けると言われる「大根」…症状や気分にあわせて、試してみてください!

【あたため食材のしょうが&ねぎで】簡単♪「鮭のあんかけご飯」

59d3dd9556196154b1ec6d0c8d4a5bae420efd00.750x0.none

レシピ投稿者のえつこさんが「できたてアツアツを食べてほしい!」という、あんかけご飯。

鮭フレークと卵でカンタンにできちゃいますよ。悪寒を感じる風邪のひき始めには、しょうがをたっぷり入れてつくってみて!

(優しいとろみの鮭あんかけご飯  by:えつこさん)

詳しいレシピをチェック>>

【あたため食材のしょうが&ねぎで】カラダぽかぽか☆「豆腐のあんかけ中華丼」

34a09f77e8450a3b27f710e2118d3404585a031f.750x0.none

おなじあんかけでも、こちらは中華丼風味!お豆腐と、カラダをあたためるしょうがとねぎをたっぷり入れてつくるあんかけ丼。

低カロリーでヘルシーなところも◎!ダイエット中にもおすすめです♪

(とろとろ豆腐のあんかけ中華丼   by:Kae (カエ)さん)

詳しいレシピをチェック>>

【熱をとるトマトで】5分で完成!「トマトとアボカドの冷麺」

cd0c81095ecb804b883d1ac8e06dca8bded589ff.750x0.none

混ぜて和えるだけ!5分でできちゃう、夏の朝向きカンタンひんやり冷麺レシピ。

熱をとり、カラダを潤す効果があると言われる「トマト」はリコピンたっぷりの旬野菜でもあります。たっぷり入れて、熱をとる効果を感じるだけでなく、旬のおいしさもしっかり味わって♪

逆に、悪寒を感じるときは、熱を下げるトマトではなく、体を温める食材をとるようにしてくださいね。

(5分で完成♪冷た~いトマトとアボカドの冷麺  by:yuka*chiさん)

詳しいレシピをチェック>>

【熱をとるトマトで】栄養もしっかり!「アボカド入りスクランブルエッグ」

2aa7bdc2fa1939945e1405fcafb53974f18c7d31.750x0.none

「朝ごはんは洋風が好き!」なんて方には、朝の定番食材であり、熱をとる効果が期待できる「トマト」と夏においしい「トマト」「アボカド」を組み合わせた、ジューシーなスクランブルエッグはいかが?

トーストを添えるのはもちろん、温かいご飯にのっけて食べても美味しそう!風邪を予防したり、症状をおさえて回復を早めるためには、卵やアボカドなど栄養豊富な食材をしっかりとることも◎

上のメニューと同じく、悪寒を感じるときは、熱を下げるトマトではなく、体を温める食材をとるようにしてくださいね。

(トマトとアボカドのスクランブル by:ゆりりんさん)

詳しいレシピをチェック>>

【体を温めるねぎと消化を助ける大根で】バランスgood!「チキン玉子スープ」

65c5910c0056231f093f245366a4d9dff4b39753.750x0.none

鶏がらスープでねぎや大根を煮て、卵でとじて仕上げる、シンプル、だけど味わい深ーいスープ。

鶏がらがなかったり時間がないときは、市販の鶏がらスープなどで代用して作ってみて。ご飯を入れて雑炊風に仕上げても◎

(☆毎日寒いね(*^ω^*)チキン玉子スープ☆ by:モーちゃんさん)

詳しいレシピをチェック>>

【あたため食材のしょうが&ねぎで】「鶏にゅうめん」

966fbfa00c11e46d0d1be9d3febfdecc87ef378d.750x0.none

しょうがとねぎで、体がぽかぽか!夏の定番食材「そうめん」をあたたかく味わう、つるんとした喉ごしがおいしい「にゅうめん」。

鶏肉に片栗粉をまぶしてゆでておくことで、つるんとした食感を味わえますよ。イガイガとのどに不快感があるときでも、これなら美味しく味わえそう♪

(鶏のつるりんにゅうめん by:うひひさん)

詳しいレシピをチェック>>

…いかがでしたか?

「あれ?夏風邪かな?」と感じたときは、症状にあわせて食事を工夫するだけでなく、早めに風邪薬を飲んでしっかり休むことが大切と言われています。

風邪を長引かせることなく、健康なカラダで元気な夏をむかえましょう☆

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング