気分一新で魅力もアップ!秋の「イメチェン」アイデア4つ

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

お店なら新装オープン、WEBサイトならリニューアルなど、今までと見た目や機能を一新するとそのサービスがより魅力的に感じますよね。この秋は自分自身をリニューアルして、今までとは違う自分で魅力アップを目指してみませんか?

【1】「髪色」を変えてイメージチェンジ

24dfb452c4610a8b75cda2b0da135486_s

紫外線ダメージを受けるのは肌だけではありません。夏の強い紫外線との影響で、この時期の髪は一年の中で最も傷みが目立ちます。毛先のパサつき、髪全体のごわつき、切れ毛、枝毛が気になりませんか?

思い切って髪を短くカットするの自分リニューアルにはおすすめですが、ヘアスタイルを変えたくない場合は、ヘアカラーでイメージチェンジ!髪色のトーンを下げるだけでも傷みが目立たなくなります。

黄みがかったトーンよりも、赤みがかったトーンが秋にはぴったり。ヘアカラーと合わせてトリートメントもオーダーすると、つやつやの仕上がりに。

【2】トレンドの「ナチュラル並行眉」に挑戦

ここ最近は太眉やハンサム眉と呼ばれる、しっかりした眉毛がメイクのブームでした。それも終わって、今のトレンドは「ナチュラル並行眉」。太眉やハンサム眉よりもナチュラルで、柔らかい印象の眉毛です。

ポイントはアイブロウパウダーでうぶ毛のようなふわっと感を出すこと。濃淡の2色以上のカラーが入ったアイブロウパウダーを使い、眉頭に近い部分は淡い色、眉山から眉尻は濃い色で眉毛にグラデーションを付けながら立体感を出します。

角を作らずに一直線の平行な形を意識して描きましょう。眉毛を変えるだけでもかをの印象はガラっと変わります。

【3】「買ったことのない店」で服を選ぶ

high-heels-2561844_960_720

いつも同じようなテイストの店で服を買っていると、ファッションのテイストもマンネリになりがち。たまには今まで買ったことのない店で服を選んでみると、意外と自分に似合うテイストの服が見つかるかもしれません。

ファッションを変えることは、自分リニューアルをする上で最もイメージチェンジとなる手段。似合わないと思って諦めていたようなファッションにもぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

【4】「仕草や言葉」を見直してみる

普段の何気ない仕草や、使っている言葉を見直してみる。鏡の前で過ごしたり、自分が話をしているところを動画撮影して見てみましょう。女性らしくないガサツな自分を見て、がっかりしてしまうかもしれません!

自分の仕草や言葉を意識的に客観視することで、周りからな見た自分のイメージを知る。それが恥ずかしい自分だったら、理想とするイメージに近付くように仕草や言葉を変えてみましょう。

「ガハハ!」と大口を開けて笑うのがおばさんっぽく見えたとしたら、口に手をあててみる。「すげー」「マジで!?」などガサツな言葉を使っていたら、女性っぽい言葉に変換してみる。仕草と言葉を見直してみると、それだけで魅力がアップするのではないでしょうか。

leaves-1051937_960_720

春夏秋冬の四季が楽しめる日本に住んでいて、よかったと思うことの一つが、季節の変わり目で気持ちを切り替えられること。秋はファッションやメイクで自分を演出しやすい季節です。ぜひ新しい気持ちで自分リニューアルをしてみてはいかがでしょうか。

☆この連載は<毎週火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のビューティー習慣123♪

スキンケア術やメイクなど、朝からキレイを磨くための習慣
Written by

飯塚美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし美容ライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やライター講師などを担当する。日本ダイエット健康協会認定インストラクター等の資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。ダイエットの講師を務める他、全国各地で美容イベントを開催。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング