起きる時間に合わせて「ほどよく」がコツ。快適な1日のための3つの朝習慣

朝を楽しむ「朝美人アンバサダー」のみなさんに「お気に入りの朝の過ごし方」を教えていただく連載です!

おはようございます!朝美人アンバサダーのmoneです。

普段は食品の商品企画開発と品質管理の業務をしている会社員です。仕事柄、会社でのデスクワーク主体の仕事の他に全国各地や海外に出張が多い生活を送っています。

そんな私の起床時間は3パターンあります。

  • 通常勤務時・・・5時半起床
  • 出張時・・・4時起床(たまに3時台に起きることも)
  • 休日・・・7時

起床時間を一定にすればいいのですが、さすがに休日に4時起きはツライ!笑

そのため毎日を快適に過ごすために、「どの時間に起きても1日を快適に過ごせる工夫」を3つしています。

【1日を快適に過ごす工夫 その1】ストレッチとテレビ体操

起きてすぐは体が硬く、そのままにしておくと目覚めが悪いので、ストレッチをして体が柔軟に動くようにしています。背伸び、肩甲骨回り、ウエスト、ふくらはぎを中心に3分ほど伸ばします。最近は朝時間.jpの柳沢ともこさんの連載記事などを見ながら行うことが多いです。

「美しい姿勢は味方になる!第一印象のキレイを作る『呼吸筋ストレッチ』」より)

もう一つは「ラジオ体操」です。

通常の日や出張で宿泊の日は、プラスでラジオ体操をします。NHKで放送されているものをリアルタイムですることもあれば、YOU TUBEを使うこともあります。出張先の狭いビジネスホテルでもできるのがいいところですね。

朝、ストレッチをするとすっきりして1日の能率も上がり、ダイエット効果もあって一石二鳥の効果があります!

【1日を快適に過ごす工夫 その2】腸内環境を整える

私は腸が弱いので、前日や朝の調子で腸内環境を整えるようにしています。

起きてすぐコップ1杯の常温の水を飲むこと、今話題の甘酒やコンブチャを飲むことを習慣にしています。

2

そのほかは、いろいろな形でヨーグルトや食物繊維を採るようにしています。

一番よく作るのは、グリーンスムージーヨーグルトに、アロエ(市販のオリゴ糖入りのもの)、小松菜、バナナ、レモンを加えミキサーで混ぜるだけの簡単なものです。

3

【1日を快適に過ごす工夫 その3】きちんと朝ごはんを食べる

出張が多いので、朝早い日は玄米おにぎりを持って出かけます。

空港のラウンジや新幹線の移動中に食べていることが多いです。その他の日は、きちんと朝食をとるようにしています

平日は、常備菜を並べただけの和食がメインです。

4

最近は一汁三菜を基本にしていますが、朝ごはんが好きなのでつい品目が多くなりがちです。食べ過ぎを防ぐため、ワンプレートに収まる量で加減しています。

5

季節の野菜や食材など旬なものも朝ごはんでしっかり摂ります

この日は、お昼ごはんが遅くなる予定だったので量が多め目の朝ごはん。

6

休日は主人と二人でのんびり食べる事が多いので、洋食や麺なども食べます。

休日は主人がお皿を洗ってくれるので、ワンプレートで納める事が多いです。

7

朝から暑かったので、冷やし中華。

いつも野菜を多めに採るように心がけています

これら3つの習慣を、起きる時間に合わせて程よく行う事で、忙しい毎日も元気に快適に過ごしています。

今回ご紹介してくれた朝美人アンバサダーさん

moneさん

moneさん(会社員・調理師)

食品の商品開発の仕事をしております。開発と同時に企画から品質管理までを担当しています。趣味はお菓子作りと書道。3歳から始めた書道はライフワークとして休日に作品作りをしています。ストレッチから始まる毎日の朝の時間を大切に日々過ごしております。

■Instagram:@monedamoe

朝美人アンバサダー2017のみなさんのプロフィールはこちら >>(https://asajikan.jp/ambassador_2017)

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝美人アンバサダー「お気に入りの朝の過ごし方」

朝美人アンバサダーさんによるリレーコラム
Written by

朝美人アンバサダー

朝って、いいな♪」を合言葉に、朝の過ごし方や楽しみ方を発信してくれている、公式「朝美人アンバサダー」のみなさん。「お気に入りの朝の過ごし方」は、人によってそれぞれ。気になるアンバサダーの方がいたら、ぜひブログやSNSもチェックしてみてください。プロフィール一覧はこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング