BLOG

『男と女の台所』キッチンで見つけた19通りの愛と別れのストーリー

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『男と女の台所』

「愛」をテーマにさまざまな人の台所を取材した本、新刊です。生活の匂いのする台所で見つけた19通りの愛のかたちを描きます。

20170321
男と女の台所
著者:大平一枝
出版社:平凡社

湯気の向こうにいる人の心がぜんぜん見えなくなったら、愛はおわり。台所で愛は深まるけれど、そこで別れを決める人も多いのかもしれない。

食卓を一緒に囲みながらふたりの間の溝に気づいた。そんな人の物語もある。夕食に青菜のおひたしを出すといかにも物足りなさそうだった夫。玄米と豆腐を食べていると「気取ってんなあ」と言われた妻。台所は男と女が向き合う場所。しっかり向き合っていなければ、いつしか愛は失われてしまう。

ある料理好きの女性は、離婚する日にもちゃんと食事を作った。「煮込み料理の香りがする家に帰れるのがうれしい」が口癖だった夫に、最後のシチューをていねいに心をこめて作った。

台所にはそんな愛の記憶がたくさん詰まっている。つらいことも甘い思い出も全部。長年連れ添った夫婦の台所、古民家でひとり暮らしをする男性の台所、母娘ふたりの台所。いろいろな台所を思い浮かべながら読みました。人気フードブロガーのツレヅレハナコさんの心揺さぶる「台所の恋」もあります。

ツレヅレハナコさんのお弁当作りの本もぜひどうぞ。
『ツレヅレハナコのじぶん弁当』

Love, まっこリ〜ナ

***

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング