BLOG

ちょこっと漬けられる!料理家・有元葉子さんの『うちのおつけもの』

 

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『うちのおつけもの』

人気料理研究家・有元葉子さんがおうちで漬けている「おつけもの」を紹介した本。自分で漬ければ楽しい、体にもやさしいおつけものです。

20170315b
うちのおつけもの
著者:有元葉子
出版社:文化出版局

青々と美しいおつけものが、体のすみずみまで潤してくれる。自分で少しずつ漬けてみずみずしい野菜の食感を味わう。そんな喜びを教えてくれる本です。

漬け方はとても手軽でかんたんです。塩漬け作りなら、保存袋に入れた塩もみをバットに入れ、同じサイズのバットを重ねて重しにする。さらに上に何か重しをのせて冷蔵庫に入れるだけ。切り方を変えればまた違う食感が楽しめます。

「ちょこっと漬けられる漬け方」が著者のおつけものスタイル。白菜とたくあん以外は、ほんの少しずつ漬けることが多いそうです。

おつけものの「朝時間」は、ちょっとずつ漬けた野菜の塩漬けの大皿盛り。さまざまな緑、いろいろな赤。有元葉子さんのおつけものは本当に美しい。

玄米おかゆに小松菜の塩漬けをのせお茶漬けにしたり、にんにくや青とうがらしのみそ漬けを豚肉のソテーに添える味わい方も。自分で漬けたおつけもので食事の楽しみが広がるって嬉しいですね。野菜の旬の時期も待ち遠しくなります。

Love, まっこリ〜ナ

有元葉子さんのレシピ本、こちらもどうぞ。
『有元葉子の「和」のお弁当』

***

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング