BLOG

日々の暮らしはさじ加減!生きるのがラクになる本『ずぼらとこまめ』

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『ずぼらとこまめ』

ブランディングディレクターとして活躍する福田春美さんが「ずぼらしながらこまめする」暮らし方、生き方を紹介。ずぼらな自分もこまめな自分も、両方あっていいと思える一冊です。


ずぼらとこまめ
著者:福田春美
出版社:主婦と生活社

毎日、ずぼらとこまめの両極を行ったり来たり。もともとめんどくさがりだという福田春美さんが実践するのは、ずぼらでもありこまめでもある暮らし方。すべてがていねいとはいかないけれど、ずぼらしながらこまめする暮らしは、案外心地がいいのです。

たとえば、福田さんが一日の大半を過ごすキッチンでは、持ち前のずぼら力を発揮して、なべやざるは掛けっぱなし、うつわは出しっぱなしでストレスがない。一方、ガスレンジの汚れは使うたびにこまめにケアをし、料理の下ごしらえは丹念にする。自分のための食事はずぼら飯だけれど、ホームパーティではコース仕立てのお料理をふるまう。そのどちらも楽しんで作るのだそうです。

ずぼらとこまめがほどよいさじ加減、ちょうどいいあんばい。ずぼらさは無理しない生き方に、こまめさはやさしい気配りやおいしい料理につながっています。

日々ずぼらをするために、必要なところだけをちょこっとこまめにする。ずぼらとこまめ、どっちも本当の自分、そのときの気分次第でどっちに大きく振れても構わない。そんな生き方、暮らし方は無理がなくて風通しがよさそう!

暮らしのヒントに役立つ一冊。日々の生活のなかで、ちょっと無理しているかもと感じたときにもおすすめです。

Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング