BLOG

毎日のごはんが愛おしくなる!平松洋子の『おいしい日常』

 

土曜日のカフェボンボンは、毎日のごはんが愛おしくなる本。

フードジャーナリストの平松洋子がとっておきの食の楽しみを公開。日々の食事をおいしくいただくための知恵と感性にあふれたエッセイをどうぞ。

20130525

おいしい日常
著者:平松洋子
出版社:新潮社

世界各地の食文化を知り尽くす平松さんの「私の味」とは? 「私らしい料理」の原点は、日常の台所にある。日々のごはんに欠かせないものがあるとするなら、それは季節が呼び招いてくれる料理なのだ。

春には山菜のえぐみや苦さ、夏はピクルスやガスパチョの酸っぱさ。真夏の暑さをしのぐにはゴーヤーが欠かせない。からだが欲しがっている料理は、季節がおのずと教えてくれる。

イタリアや北京の家庭の食卓で著者が感じたのは、毎日の平凡な食事に素材の変化がもたらす自然のリズムがあり、その自然の流れと健康は切っても切り離せないということ。ごはんの炊き方やお茶の入れ方、愛用の調味料、エキゾチックな香菜カレーまで、おいしい味は限りなく奥が深い。

おいしい日常の「朝時間」は、できたてほやほやのお豆腐と豆乳。朝、ボウル片手に買いに行くお豆腐屋さんのまごころのこもった味です。

本のお供には、本書にちなんで、台湾のデザート「豆花(トウホア)」をいかがですか?

大切な毎日のごはんを幸せに味わうために、自分に合った「ごちそう」を見つけてくださいね。食生活を見直したい人にもおすすめです。

以前ご紹介した平松さんのエッセイもよかったら!!
『焼き餃子と名画座 わたしの東京 味歩き』
『忙しい日でも、おなかは空く。』
『ひとりひとりの味』

おいしい土曜日を!
Love, まっこリ〜ナ

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング