とろとろ半熟卵がたまらない!基本の「スクランブルエッグ」

おはようございます!

先日の納豆ごはんアレンジ(脱マンネリ!ちょいアレンジで絶品「納豆ごはん」バリエ3つ >> https://asajikan.jp/article/113135)、いかがでしたか?納豆は、体にも美容にも嬉しいし、どれも本当に簡単!是非試してみてくださいね!

さて、今回は、洋の卵料理の基本のキホンである「スクランブルエッグ」をご紹介♪スクランブルエッグは、オムレツよりも簡単なので、初心者さんにも作りやすいんですよ!

わたしはいつも「チーズ」を加えて、塩味とコクをプラスしているので、今日はそちらをご紹介します!

とろとろ♪「基本のスクランブルエッグ」

DSC_2181-01

材料(2人分)

  • 卵   2個
  • ベーコン   1枚
  • 牛乳  大さじ1
  • 粉チーズ 大さじ1/2 または シュレッドチーズ  大さじ1
  • バター  5g
  • 塩・こしょう    適量

作り方

1) ボウルにバターとベーコン以外の材料を入れて、よく混ぜておく。フライパンに、長さを半分に切ったベーコンをのせて、中火で焼く。

DSC_2161

DSC_2162

2) ベーコンを取りだし、次に、バターを入れて溶かす。(バターは焦がさないように注意する。フライパンの温度が高いようなら、一度火を止めるか弱めましょう)

3) 火を弱めて(1)の卵液を流して、ゴムベラで絶えずよく混ぜる。

DSC_2166

3) とろとろになって半熟の状態で火を止めます。火を止めてからも、余熱で火が通ってしまうので、絶えず混ぜます。これでスクランブルエッグの完成です!

DSC_2172

お好みで、ケチャップをかけて食べてくださいね!上の写真のようにベビーリーフを添えると、見た目もgood!

粉チーズとシュレッドチーズは、お好みで!わたしは、シュレッドチーズのとろ~り感も好きです。

とっても簡単なので、ぜひ、作ってみてくださいね!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング