ぷるぷる!「基本の目玉焼き」と「バジルチーズ」アレンジレシピ

 

おはようございます!!

先週のジャム・コンフィチュールレッスンは、いかがでしたか?

ジャムは、パンに塗ってももちろんOKですが、私は、かき氷に少し濃度を薄めてかけようと、楽しみにしています~。皆さんもお好きな食べ方で楽しんでくださいね!

さて、今回は朝ごはんに欠かせない「ぷるぷるの目玉焼き」「カリカリチーズとバジルの目玉焼き」のご紹介!

まずは、ぷるぷる目玉焼きをマスターしましょう!

目玉焼きって、意外とうまく焼けないんですよね。火を通しすぎて黄身が固まってしまったり、白身の形が悪かったり・・・ポイントをマスターすることで、簡単にぷるぷるのきれいな目玉焼きができちゃいますよ!

「ぷるぷる目玉焼き」コツとレシピ

1) 熱したフライパンに少量のサラダ油を入れて熱する。卵を冷蔵庫から出して、器に割る。

※フライパンをよく熱しておくことで、白身が散らばりません。卵も冷蔵庫から出したてを使いましょう。常温に戻しておくと、白身がだれて、こちらも散らばりの原因になります。

DSC_0823

2) フライパンの温度を弱めの中温に下げて、卵を流します。このとき、慎重にゆっくりと流します。(白身だけを先に流すような感覚で、黄身は白身にそっとのせるような感じです)

DSC_0828

3) 黄身が流れてしまったら、箸を使って中央に寄せます。落ち着くまでそのままで。(やけどに注意してくださいね)

DSC_0831

4) 白身に生っぽさがなくなるまで、弱めの中火で大体3~5分かけます。このとき、水を入れたり蓋はしないでください。きれいな黄身に白い膜が張ってしまいます。

これで完成!!どうですか?少しのコツをつかめば、黄身がぷるぷるの目玉焼きが、簡単にできます。少し白身がはみ出しちゃったとなったら、最後に少しキッチンばさみなどを使って切ってしまいましょう!

DSC_05

黄身がきれいだと、ワンプレートがますます美味しそうに見えますよね!

「かりかりチーズとバジルの目玉焼き」レシピ

DSC_08

さてお次は、目玉焼きの応用の「かりかりチーズとバジルの目玉焼き」を作りましょう!

目玉焼きにかけるものといえば、醤油かソース、ケチャップやマヨネーズ・・・・・がいつものパターン。市販のバジルソースを使えばあっという間に、とっておきのアレンジができちゃいますよ。

作り方((1個分)

1) フライパンにごく少量サラダ油を入れてなじませ、ピザ用チーズ大さじ3を散らす。(このとき、少し真ん中に空洞を開けておく。)

2) ベーコン1/2枚をのせて、上に市販のバジルペースト小さじ2を塗る。火にかけて、少しチーズがとけたら、容器に割っておいた卵を中央に流す。

3) 弱めの中火にして、白身に火が通ったら完成。

DSC_080

いかがですか?とっても簡単ですが、カリカリのチーズ×ベーコン×バジル×目玉焼きって、美味しくないわけがないですよね!角切りのトマトをのせてもGOOD!とってもおすすめなのでぜひ試してみてください♪

次回は卵レッスン第2弾ですよ!お楽しみに♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング