”朝の定番”を簡単アレンジ!酢飯でたのしむ「ツナ納豆ごはん」

 

おはようございます!

今日は朝ごはんの大定番「納豆ごはんのアレンジレシピ」をご紹介します!

「酢飯」ってたまにとっても食べたくなることありませんか?イメージは、お寿司屋さん風の「納豆巻き&シーチキン(ツナ)巻き」

小さな酢飯のおどんぶりを作って、お好みで海苔に巻き巻きして食べれば、朝がちょっとたのしくなりそう。朝ごはんが苦手なお子さんでも、楽しんで食べてくれそうです。

朝ごはんをちょっと楽しくするレシピ。ぜひお試しをっ!!

納豆ごはんを酢飯でアレンジ!「ツナ納豆ボウル」

_MG_7636

材料(1人分)

  • ごはん 1膳
  • A・酢 小2
  • A・砂糖 小1
  • A・白ごま 適量
  • 納豆 1パック
  • わさび 適量
  • ツナ缶 1/2缶
  • 海苔
  • (あれば)かいわれ・しそ・万能ネギ・きゅうり・アボカドなどをお好みで

※今回は生のオクラの薄切りとかいわれを使用しました

作り方

1) ボールにごはんをよそって、Aを入れて混ぜる。※召し上がるごはんの量によって、お酢とお砂糖の量を調整して下さいね。

2) 納豆にタレとわざびを入れて混ぜ、ごはんにのせ、さらにツナを乗せて完成。※あればお好みで薬味をトッピング。

3) 手巻き寿司風に、海苔に巻いて食べると◎!また、ポン酢をかけて食べてもおいしいです。

ポイント

すし酢を作ってから混ぜるのではなく、ごはんに直接お酢とお砂糖をかけて混ぜてしまうのが、時短、かつ洗い物を減らすポイントです!

からしではなく「わさび」を納豆に混ぜることで、酢飯にぴったりする納豆になります。お子さまにはわさび抜きでお試し下さいね。

盛りつけは、和食器でも洋食器でも素敵ですよ。

_MG_7627

Have a nice day from nice breakfast !!

Food coordination and written by FOOD unit GOCHISO

All photos by katomaki (a.k.a oiwai

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

簡単おいしい♪GOCHISOのワンボウル朝ごはん

大人気フードユニットに教わる、簡単「ワンボウル」朝ごはんレシピ
Written by

FOOD unit GOCHISO

いのうえあみ(右)とまきあやこ(左)によるフードユニット。

FOOD unit GOCHISO公式ホームページ:http://www.foodgochiso.com/

都内ホテルで10年間の修行を経たいのうえと、商社勤務、ロンドン留学を経て食の世界を目指していたまきが、2013年「Catering Battle」に「まきしまいきかく」名義で参加、優勝。同年10月より「FOOD unit GOCHISO」として活動開始。

ケータリングやフードコーディネーション、撮影スタイリングなどを中心に活動中。おいしいピクニックのイベントなど食のあるイベントや空間の企画もしています。テーマ性のあるケータリングやフードコーディネーションが得意。

おいしくて楽しい空間のわくわく。乾杯の瞬間の喜び。食べることと笑顔の時間。いつもの日常が、いつもとちょっと違う空間に「食べること」を通じて変わる瞬間の、魔法みたいなものを信じています。

2016年12月発売「カフェみたいなごはんを楽しむ本 」(GAKKEN HIT MOOK) の表紙と巻頭の特集を担当させて頂きました。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング