専用の道具なしでOK!フライパンで簡単「基本のホットサンド」

おはようございます!!

先日の、イタリアンなパン粥のレシピ(>> https://asajikan.jp/article/110618はいかがでしたか?

寒い時期には、あたたかいものを食べて、体の中からあたたまりたいですよね!固くなったバケットを活用できるので、是非試してみてくださいね♪

さて、今回は、フライパンでできる「ホットサンド」のキホンをご紹介します!ホットサンドは、お好みの具材をなんでもいれてOK!というのが何よりの魅力。08前日の残りものを入れても、美味しいですよ!

ホットサンドメーカーなどの、特別な道具は不要。ある調味料で周りをしっかり閉じて焼けば、専用の道具を使って焼いたホットサンドと同じような仕上がりに♪

今回は、スタンダードな「ハム+チーズ」と「キャベツ+ツナ」のホットサンドをご紹介します!

フライパンで簡単!基本の「ホットサンド」2種

1478488869169

作り方(2人分)

1) 8枚切りの食パン4枚は、耳を落としておく。(もしくはサンドイッチ用のパンでも可)

2) キャベツ大1枚を5mm幅の細切りにして、塩ふたつまみでもんでおく。コーン大さじ1と、軽く油を切ったツナ1/2缶を、黒こしょうを少しふってまぜる。

3) (キャベツ+コーンサンドの場合)(1)のパンにキャベツ、(2)のツナを、周り1cmくらいをあけてのせる。具材の周りに薄力粉大さじ1と水大さじ1を混ぜたものを塗り、パンで挟み、周囲を包丁の背を使って押さえ、しっかりととめる。

_20161107_124901
周りを少しあけて具材をのせる
_20161107_124922
包丁の背などで、ふちを押さえて、しっかりと留める

4) (ハム+チーズの場合)(1)のパンにハム3枚とチーズ2枚をのせて、(3)同様に挟んで周りを止める。

5) フライパンにバター5グラムとサラダ油小さじ1をしいて、(3)または(4)を入れ、フライ返しで軽く押し付けながら、こんがりなるよう、両面を中火で焼く。食べやすい大きさに切って完成。

いかがでしたか?次回はいろいろな具材でつくる「ホットサンドの応用編」をご紹介します!お楽しみに~♪

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング