種類豊富でうれしすぎる!バンコクの「屋台朝ごはん」

 

おはようございます!ヤミーです。

今日は冷凍野菜の使いこなしをいったんお休みして、昨日まで行っていたバンコクの朝ごはんレポです。

バンコクの朝ごはん屋台は、本当に種類が豊富!

日本人的に朝ごはんとして想像がつく、おかゆや米麺などの軽いものはもちろんありますが、ごはんに肉の煮込みをかけたり、ガパオ(バジル炒めご飯)も人気。おかずがずらりと並ぶ屋台もあちこちにあります。

おかず屋台

朝からこんなに食べるの?というくらい、種類豊富なおかずですよね~。そんな屋台が朝6時ごろから、あちこちに出ているんです。人気店はひっきりなしにお客様が入って、料理も道端でひっきりなしに作ってます。

これだけ色んな種類の料理の出来立てが食べられるなら、バンコクに住んだら毎日外に食べに出てしまいそう^^;;

おかずをかけてもらったところ

上の写真の店とは違いますが、頼み方は一緒。おかずを選んでごはんにかけてもらいます。ここのお店は、おかず2品とゆで卵で60B、約180円でした。

そして、私が好きなタイの朝ごはんの定番といえば、ムーピンとカオニャオ。串焼きの甘辛い豚肉と蒸したもち米です。

ムーピン

ビールのつまみじゃ?という感じのテリッテリの串焼きですが、これは昔からある朝ごはんの定番なんです。

串焼きをかじって、もち米はちょと手で握り固めて食べます。手が汚れないし、歩きながら食べれちゃう気軽な食事です。

今回はムーピン1本10B、カオニャオ5B。ムーピン2本とカオニャオを買ったので25B。つまり、約75円の朝ごはんでした。

 

これも実は、朝ごはんに食べます。日本にも専門店が出来るくらい人気のカオマンガイ(チキンライス)。日本だとランチくらいのイメージですよね。

カオマンガイ

シーロムというビジネス街にあるカオマンガイ屋さんで食べました。ここはアタリで、今回の旅の思い出に残る美味しい屋台。

じっくり屋台を見て歩いていると、ひっきりなしにお客さんが入っている屋台があったので、ここに入ることに。屋台の数も種類も、とてつもなくたくさんあるのでどこを選べばいいか迷ってしまいますが、地元の人がひっきりなしに立ち止まるかどうかが選ぶポイント。大概外れません^^

こんな道端、というか、歩道のお店でした。

カオマンガイ屋

歩道に屋台がずらり。人もずらりと並んで朝ごはんを食べてます。スモールサイズのカオマンガイ、スープ付きで40B、約120円。

 

最後に、ちょっと面白いものに出会ったのでご紹介。この料理の名前は、“カノム・トーキョー”。カノム=お菓子、トーキョー=東京。つまり“東京のお菓子”という名前なんです。

カノムトーキョー

ほんのり甘い、ワッフルのような生地にソーセージをくるっと巻いたもの。

トマトケチャップとチリソースの味のものや、チーズが入ってるものなど、バリエーションは色々。写真のは、バター(タイの気温で溶けない黄色いバター)をぬって、卵を落としてナンプラーとチリインオイル(甘辛いチリソース)で味付けしソーセージとカニカマを巻いてました。

ソーセージと卵なので洋風朝ごはんの組み合わせですが、味付けはタイ風。そして、名前は「東京」という不思議さ。

日本のお菓子から発想したものと言われているそうですが、あんこを巻いているお店もあるし、元は今川焼きでしょうかね~。生地の味もそんな感じです。

東京にない東京菓子。おやつや軽食という感じですが、これも朝ごはんにおすすめですので、試してみてください^^


日本はバンコクのように、安い朝ごはんがあちこちで食べれる環境ではないですが、たまには作らずに朝ごはんを食べに外に出てみませんか。

いつもとは違う1日のスタートで、きっと楽しく過ごせる日になるんじゃないかと思います。楽しみでちょっと早起き出来ちゃったり♪海外の朝の風景を見てると、きちんと作るばかりが正しいわけではない、と思わせてくれます。

この記事を忘れずに保存しておきたい!そんなあなたは「お気に入りクリップ」機能が使えてベンリなiPhoneアプリをダウンロード♪http://apple.co/1pWvasG

「朝時間.jp」iPhoneアプリをダウンロード >>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

10分以内で完成!ヤミーさんのスピード朝ごはんメニュー

忙しい朝時間でも作れる!朝食メニューと時短テクニック
Written by

ヤミー(清水美紀)

輸入食材店に勤務していた知識を生かして世界中の料理を3ステップの簡単レシピにしてお届けする料理研究家。2006年1月にスタートした料理ブログは、2007年6月に『大変!! この料理簡単すぎかも…ヤミーさんの3STEP COOKING』(主婦の友社)として出版され、ベストセラーとなる。それをきっかけに料理研究家の道に進み、現在は料理本の他、企業のレシピ開発、商品開発、雑誌、TV、WEBなどで活躍中。最新刊は『ヤミーさんの毎日使えるオーブントースターレシピ』(扶桑社)
「大変!!この料理簡単すぎかも… ☆★ 3STEP COOKING ★☆」
http://ameblo.jp/3stepcooking/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング