BLOG

もう一度読みたい!子どもの頃に大好きだった「懐かしの名作」6選

今日のカフェボンボンの本棚は、懐かしいあの本を。

みなさんが大好きだった物語は何ですか? 大人になったからこそわかること、心にしみること、きっとあります。懐かしい場面と再会する喜びを体験してください!

BONBON429

スイスが生んだ
不朽の名作。

アルプスの自然に心洗われる物語。ハイジは持ち前の明るさと無垢な心で人々の孤独や悲しみを癒していく。ハイジが大好きな屋根裏の乾草の部屋、風に揺れる樅の木の音や夜空に輝く星を想いながら読みたい。

20160930b
アルプスの少女ハイジ
著者:ヨハンナ・シュピリ/訳:関泰祐・阿部賀隆
出版社:角川書店

*詳しくはこちらの記事をどうぞ。

***

心おどる、
冒険ファンタジー。

大竜巻にあったドロシーと愛犬のトトは、魔法使いオズに逢うため冒険の旅へ。頭にわらのつまったかかし、ハートのないブリキの木こり、弱虫のライオンとへんてこな仲間たちに胸キュン。ファンタジーの古典を新訳で。

20160930c
オズの魔法使い
著者:ライマン・フランク・ボーム/訳:柴田元幸
出版社:角川書店

***

友だちのために
できること。

お金持ちの両親に内緒でマッチ売りをする点子ちゃん。そんなおてんば娘とお母さん思いで勇敢な少年アントンが大活躍。ふたりの熱い友情をユーモラスに描きます。映画版もオススメです!

20160930d
点子ちゃんとアントン
著者:エーリヒ・ケストナー/訳:池田香代子
出版社:岩波書店

*詳しくはこちらの記事をどうぞ。

***

少女セーラの
独特な魅力。

ロンドンの寄宿学校を舞台に、心優しく気高い少女セーラを描く。最愛の父を亡くし貧しい境遇に陥った少女の強さに魅了されます。屋根裏部屋の暮らしや隣の家のインド人とのシーンが心に残る永遠の名作。

20160930e
小公女
作:フランシス・ホジソン・バーネット/訳:高楼方子/画:エセル・フランクリン・ベッツ
出版社:福音館書店

*詳しくはこちらの記事をどうぞ。

***

無償の愛。

文豪オスカー・ワイルドが描いた究極の愛のかたち。美しい王子の像は、友だちのつばめに頼んで、体じゅうの宝石や金ぱくを貧しい人たちに分け与えボロボロの姿になっていく。冬が来ても王子のそばを離れないつばめの無償の愛に心揺さぶられます。

20160930f
幸福な王子 ワイルド童話全集
著者:オスカー・ワイルド/訳:西村孝次
出版社:新潮社

*詳しくはこちらの記事をどうぞ。

***

大人の童話。

赤頭巾ちゃん、シンデレラ、青ひげ、長靴をはいた猫など、8篇の有名な昔話を収めた、劇的でちょっとグロテスクなペロー童話集。子ども向けの童話とはおもむきの違うスリリングなお話を楽しんで。

20160930g
眠れる森の美女 シャルル・ペロー童話集
著者:シャルル・ペロー/訳:村松潔
出版社:新潮社

*詳しくはこちらの記事をどうぞ。

***

子どもの頃に繰り返し読んだ物語は、いつも心のどこかに大切にしまってあるもの。懐かしい物語にふれるきっかけとなれば嬉しいです。

ラブ&ピースな一日を♥
Love, まっこリ〜ナ

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング