BLOG

心洗われる不朽の名作『アルプスの少女ハイジ』

 

BONBON247

久しぶりにハイジを読んで思い出しのは、子どものとき一番行ってみたい外国はスイスだったこと。ハイジとペーターが山羊と遊ぶアルプスに憧れていた、あの頃の気持ちがまた強く甦ってきました。

おじいさんとの幸せな生活から引き離されたハイジが、慣れない大都会で暮らす場面は、とてもせつない。ハイジは持ち前の明るさと賢さで、車椅子の少女クララを喜ばせるが、その一方でアルプスの山への郷愁を募らせていく。

ハイジの耳にいつも聞こえていたのは、風に揺れる樅の木の音。目を閉じると見えるのは、紅に染まる空、やがて夜空に輝く星なのだった。

ハイジの「朝時間」は、おじいさんと山羊たちにあいさつをする朝。輝く太陽が緑の山々を照らしています。

山に抱かれた人々の大らかな心、ハイジの天真爛漫さ、愛情の深さに心打たれる物語。アルプスの自然に心洗われる不朽の名作は、夏の読書におすすめの一冊です。

20140701

アルプスの少女ハイジ
著者:ヨハンナ・シュピリ/訳:関泰祐・阿部賀隆
出版社:角川書店

今日からいよいよ7月。夏の気分を感じる本をセレクトしていきますので、どうぞお楽しみに!!

Love, まっこリ〜ナ

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング