新月がチャンス!体に溜まった糖質をOFFする「プチファスティング」

 

おはようございます^ ^

忙しい女子のみなさんへ姿勢とボディメイクをお伝えする、骨盤美容家の柳沢とも子です♪ 新しい1週間のはじまり、今週の呼吸とダイエット連載Vol.66は、明日 21:18の新月に向けてボディラインをスッキリさせる、『新月期に合わせたプチファスティング』 をお伝えします。

新月に向けて、体内は排泄をおこなう

朝の女性_江口_20160803_Fotolia_100616533_Subscription_Monthly_M

皆さんは、満月から新月にかけて体内の排泄が活発になることをご存知ですか?

新月や満月の時に体調が悪くなったり変化することがあるということを、一度は聞いたことがあるかもしれません。 それは、新月や満月のときは、潮の満ち引きの差が大きくなり、引力の影響を受けやすいからと考えられているからです。

月が欠けていく新月に向かう時、私たちの体内も余分なものを排出する(欠けていく)パワーがある時期にあたります。そして、明日29日がその新月なんです♪

今日から明日にかけ、体内に溜まった糖質や有害物質を排出させ、心身に軽さを取り戻しましょう!

新月までの糖質・カフェイン ファスティング

GW083_72A

私がおすすめするのは、新月の前後2,3日を活用したプチファスティング

断食と聞くとちょっと躊躇してしまいますが、「食べない」のではなく、1食をスムージーに置き換えたり、コーヒーやアルコールを新月の前後だけ抑えるといった方法です。

糖質やカフェインの摂取を抑えるだけで、胃腸や肝臓が休まります。 疲れが取れたり肌色が明るくなったりするんですよ。

【新月プチファスティングのポイント】

  • 朝食に酵素が取れる生野菜や果物のスムージーに置き換える
  • 炭水化物ではなく、タンパク質を取るよう心がける
  • 新月の前後2日ほど食事量を抑える
  • カフェインの摂取を抑える
  • 生理などの体調もあるので絶対にムリはしない!
  • もちろん、お菓子などの間食はナシです……

ムリは禁物ですが、ここに挙げたプチファスティングはチャレンジしやすいことが多いですよね。そうなると新月期をわざわざ選ばなくてもいいように感じますが、月が欠けていく時期は私たちの体も軽くなりやすいので、効果が出やすいのです。

新しいサイクルになる新月に願いごとをすると叶うといいますし、みなさんのボディケアもダイエットも新月にサポートをお願いしちゃいましょう^ ^

今日も朝の呼吸とダイエットを読んでくださってありがとうございます♡キレイの秘訣は “意識と継続” !

どうぞ今週も、健やかな毎日をお過ごしください <柳沢とも子>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

ピラティストレーナーTOMOKOの「朝のポジティブ・ボディーメイク♪」

あなたの一番キレイを引き出す♪朝のダイエット&ボディーメイク
Written by

ピラティストレーナー TOMOKO

STOTT PILATESR Full Certification Instructor. 交通事故によるリハビリ中にピラティスを知る。2006年ピラティススタジオ開設。書籍やテレビ番組の監修をはじめ、J-Waveレギュラー、産婦人科医院での指導など多方面から専門家としての信頼も厚い。2017年よりハワイ提携スタジオを第2の拠点とし、東京とハワイでピラティス指導を行い、自分を大切にすること、チャレンジすることの大切さを多方面から伝えている。

◆アライントモコピラティス 代々木公園:http://align.jp/
◆Youtube 動画チャンネル:TOMOKO ch. / アライントモコピラティス
◆Amebaブログ:http://ameblo.jp/tomoko-align
◆Instagram:@aligntomokopilates

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング