朝はキッチンで「ながら美容」!つや肌になる裏技3つ

肌トラブルが起こりやすい季節の変わり目。特に秋は、気温が下がってもまだまだ紫外線が強く、引き続き肌ダメージを受けやすい季節であると同時に、これからやってくる「乾燥の冬」に備えておかなければいけません!

でも、この時期、夜はしっかりお手入れをしているという方でも、時間に追われている朝に、ゆっくりと時間をかけてスキンケアするのは、なかなか難しいもの…。

そこで今回は、忙しい朝でも「キッチンに立ったままできる、驚きのスキンケア術」をご紹介します。キッチンにあるものを使って、朝食の支度をしながらできる「手抜き美容法」ですが、老け顔を招く小ジワやくすみを遠ざけ、美肌力の高い「つや肌」へと導いてくれますよ!

FX072_L

【キッチンでスキンケアその1】小ジワの原因、乾燥予防にオリーブオイル

da201002s

お肌が乾燥する季節は、目元や口元の小ジワが気になるという方も多いですよね。この時期、気温が低く皮膚への血流量が減って栄養が不足してしまうため、皮膚の代謝が悪くなって水分量が低下してきます。

さらに、乾いた秋風が肌表面の水分を奪ってしまうので、ますますお肌はうるおいを失って砂漠状態に!小ジワが目立ってくるのも当然です。

乾燥にはとにかく保湿ケア。キッチンにあるオリーブオイル(エクストラ・ヴァージンを!)をほんの少しだけ手のひらにとり、両手で包むように温めてから顔全体に優しく伸ばして馴染ませましょう。

料理をしている間に肌に浸透してしっとり!ツヤ感もアップして、メイクのノリが違ってきますよ。

オリーブオイルは主成分のオレイン酸をはじめビタミンE、ミネラル、ポリフェノールなど多様な栄養が含まれ、高い保湿力抗炎症作用皮膚のバリア機能など嬉しい効果満載です。肌にうるおいを与えて乾燥からお肌を守ってくれます♪

【キッチンでスキンケアその2】カサカサ唇にはハチミツパック

CM041_L

唇がカサついたり皮がむけてしまったりすると、せっかくの秋色リップも映えないですよね。唇ケアには定番の「ハチミツ」を使いましょう!

ハチミツを垂れてこない程度に唇にのせるように塗り、そのまま3分ほどキープして蒸しタオルなどで優しく拭き取ります。しっとり、ぷるぷるの唇になりますよ♪

唇にラップをのせてパックするとさらに効果的ですが、料理をしながら口元にラップがあるのは気になってしまいますよね。

ハチミツとオリーブオイルが混ざってしまっても問題ありません。相乗効果で保湿と荒れを改善してくれますよ♪

【キッチンでスキンケア3】くすみ解消!顔ヨガで血行促進

da201040s
顔ヨガならキッチンでお料理しながらでもOK!

くすみ解消には「顔ヨガ」!キッチンに立ったまま顔をほぐして、血液やリンパの流れをよくして皮膚に栄養を送りましょう!顔には30以上もの筋肉があるそうですが、実際に使われているのはその70%ほどだそうです。

筋肉が運動不足のような状態になり、筋肉が硬くなってしまうと、ほうれい線や口角が下がる原因になったり、老廃物が溜まってたるみを引き起こします。肌がくすむ原因にもなるので解消したいですよね。

顔ヨガ方法は、簡単!顔の筋肉の動きを意識しながら、オーバーアクション気味に口を大きく開けて「ア・エ・イ・オ・ウ」の口を順番に作りましょう

声を出す必要はありません!1文字5秒ほどかけてゆっくり繰り返してください。料理中にお気に入りの曲を1曲聴いている間トライするだけでOKです。

※編集部注:近日中に、顔ヨガインストラクターさんによる公式ブログ「朝のすっきり!顔ヨガレッスン」がスタートする予定です!どうぞ、お楽しみにー♪

いかがでしたか?(1)オリーブオイル、(2)ハチミツ、(3)顔ヨガの3つを利用した簡単な美容法ですが、保湿効果やくすみの解消など、つや肌へ導く効果バツグンです♪

朝食の用意をしながらぜひ試してみてくださいね!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

美肌食マイスターのビューティー習慣

食事、生活習慣が変わる!美肌食マイスターが教えるビューティー習慣
Written by

宮内美苗(編集部)

美肌食マイスター。
今日の食事が未来の美肌を作る!をモットーに、高い美容費をかけなくても女性がキレイでいられるサポーター的存在でありたいと願い日々活動中。ダイエットアドバイザー、ジュニア野菜ソムリエの資格を併せ持ち、カラダの内側からのスキンケア、食べてキレイになれる情報を発信しています。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング