食欲に負けてもダイエットには勝つ!3つのルール|呼吸とダイエット Vol.59

おはようございます! 姿勢とボディメイクのエキスパート、トータル アライメント コーチの柳沢とも子です♪

10月がはじまりました。今年も残すところあと3ヶ月なんですね。2016年の実りの秋、レジャーも食事も楽しみましょうね♪

そして今日は、 ”食欲の秋=太る” と諦めかけているアナタに朗報♡ 『食欲の秋に負けてもダイエットに勝つ、秋の3つのルール!』 をお伝えします。

ドーナッツを持つ女性_澄江_20160817_Fotolia_107121061_Subscription_Monthly_M

食べても太らない この秋3つのルール!

実りの秋、食欲の秋ということで、美味しい誘惑が多い季節ですが、食欲の秋にはもう一つ原因が!

涼しくなるこの時期は、寒くなる外気に合わせて体温調節を行うため基礎代謝が少しずつアップしていきます。そのためエネルギー消費量が増加し、自然と食欲が増進されます。

このように、秋は代謝が上がってきている時期なので、食欲が増してもボディケアを心がければ太る心配はあまりないんですよ^ ^

【ルール1】食べ過ぎは◯◯を心がけて早めのリセット!

GW078_72A

『今日はどうしても食べ過ぎた!』という秋の日は、レジャーや外食で必ずあると思います。

食べ過ぎたからといって、翌日に急に太るわけではありませんが、食べすぎリセットはすぐに対応したほうが効果あり。 翌日、翌々日くらいまでは、リセット効果を発揮する、『炭水化物少なめ、野菜と水分たっぷり摂取』を心がけてくださいね。

リセットのために炭水化物を全く取らないと、逆に甘いものが無性に食べたくなったりするので、要注意です!また、水分には、コーヒーや清涼飲料水は入りませんので気をつけてくださいね。

【ルール2】食後の温かい飲み物に気をつける

ランチの後や休憩時間にホッと一息つきたい時の飲み物。美味しいですよね♡

でも、カフェラテやカフェモカなどは、たいてい1杯で約150kcalほど。何杯も飲んでしまわないよう注意しましょう。

カフェラテやモカ、カプチーノなどは1日1杯と決めて、それ以上の時は、コーヒーや紅茶にしてみましょう。ブラックであればカロリーゼロですし、甘味は自分で調整もできるので、ミネラル等が豊富なハチミツやメープルシロップを使ってみるのもオススメです。

【ルール3】食前に、豆乳or野菜ジュースを飲む

GW036_72A

食事の30分ほど前に豆乳や野菜ジュースを飲むと、血糖値の上昇をゆるやかにしてくれて、糖の吸収を抑えてくれる働きがあり、太りにくくなる効果が期待できます。

また、食前に飲むことで満腹感が和らぐため、自然と食事量がセーブできるというメリットもありますよ。


ルール1で食事の量を調整することにストレスを感じたら、ゆっくりお風呂に浸かりながら読書やDVD鑑賞してみてください。

温かいお湯に浸かり、じんわり体の芯から温まれば、リラックスしてお腹が減ったという気持ちも落ち着きます。お湯に浸かりながらのマッサージやストレッチは、女性に多い冷えやむくみ解消にも役立ちますね。

ただし、摂取カロリーが、消費カロリーより大幅に多くなると、やっぱり太ってしまいますのでお気をつけください(^.^)/

今日も朝の呼吸とダイエットを読んでくださってありがとうございます♡キレイの秘訣は “意識と継続” !

どうぞ今週も、健やかな毎日をお過ごしください^^柳沢とも子

前回の『眠る前に♪自律神経をととのえる簡単「快眠ストレッチ」』はこちら(https://asajikan.jp/article/104978)

この記事を書いた人
Nice to meet you!

ピラティストレーナーTOMOKOの「朝のポジティブ・ボディーメイク♪」

あなたの一番キレイを引き出す♪朝のダイエット&ボディーメイク
Written by

TOMOKO

ピラティストレーナー、骨盤美容家。交通事故によるリハビリ、治療中にピラティスを知る。その後OLを経て起業し2005年ピラティス専門スタジオを設立。姿勢や体質改善の見識の高さから、産婦人科での指導や、雑誌や書籍、冷えとりウエアの監修など、多方面で活躍中。

◆アライントモコピラティス:http://align.jp

◆Ameba公式ブログ:http://ameblo.jp/tomoko-align

◆Instagram:@tomolovepilates

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング