カラダにも乾燥注意報!秋のおすすめケア&食べ物とは

 

毎朝更新「今日のヒント」では、ハッピーな毎日を過ごすための「今日」にまつわる情報や、過ごし方の提案、アイデアをお届けします♪

夏の疲れたカラダをケアして、冬への準備を!

reed-546250_640

9月も中旬に近づいてくると、朝夕の過ごしやすい気温に秋を感じるとともに、空気の乾燥を感じる方も多いのではないでしょうか?女性は、朝、ファンデーションをのせる時に、肌のカサつきを感じることもあるかもしれませんね。

秋は空が高い」といわれますが、これは水蒸気が減って大きな雲が少なくなり、青空が広がっているため。このことからも、湿度が低く乾燥した空気であることがわかります。

漢方では、この乾燥した空気がカラダに影響を与えるため、秋は乾燥を潤す対策を行うことが、健康をキープするポイントとされています。

ところが、その”乾燥”は肌やノドといった場所だけではなく、意外な部分にもつながっているようです。たとえば…

のどや鼻は肺とつながっているため、乾燥した空気を吸い込むと、肺が乾燥して、喘息やカゼ、花粉症や鼻炎などのアレルギー症状につながることが。

また肌の乾燥は、皮膚に「水」や「血」といった栄養が届いていないことが原因で、胃腸や肺がしっかり働かないと、肌に栄養が届かないことに。そのため、肺と皮膚には深いつながりがあり、肺が乾燥すると肌も乾燥するといわれています。

一方、肺は大腸とも関わりがあり、肺が乾燥するとカラダの中の水分量が不足して、大腸にも水分がたりなくなり、便秘しやすくなるといわれています。空気が乾燥すると、腸も水分不足になるのですね。

夏は汗をかくため、水分をしっかりとりますが、涼しくなるとつい忘れがち。でも、秋は空気が乾燥しているので、口の中やのどに渇きを感じたり、肌が乾燥したり便秘ぎみのときは、乾燥しているサインだと思って、水分を多めにとるといいようです。

梨・ゆり根・大根・山芋・白キクラゲ・キノコ・もやしなどの白い食物は、肺を潤すと言われているので、朝のヨーグルトにナシを添えたり、デザートには杏仁豆腐をいただいてみては?

乾布摩擦や、温水と冷水を交互に浴びて肌を鍛えると、肺が強くなり、冬の風邪予防にもつながるようですよ。

また「スポーツの秋」といいますが、秋は夏の疲れを回復して、冬に向けてカラダを整えている時期なので、軽くカラダを動かす程度が◎

また、秋は木の葉が落ちたり日が短くなる季節でもあるので、友だちと話したり、秋の行事を楽しんで、リラックスして過ごせるといいですね♪

ミランダも愛用「チアシード」でストレスフリーダイエット♪簡単2レシピ付き

食物繊維やオメガ3脂肪酸グなどがたっぷり含まれ、ダイエットのほか便秘や美肌にも効果があるといわれるチアシード。スーパーフードとして有名ですが、栄養価のすばらしさに“奇跡の食品”ともいわれています。

でも、食べ方がよくわからない…という方に朗報!チアシードは、ミルクやスープなどの水分に混ぜるだけで食べられますが、そのまま、サラダやスープにふりかけるだけでもおいしくいただけるそうですよ♪

「チアシード」の詳しい効果とレシピはコチラ >>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

毎朝のコラム「今日のヒント」

ハッピーな毎日を過ごすための「今日」にまつわるちょっとしたヒントやアイデア
Written by

小原由美子

シンプルに毎日を過ごしています。外国や日本の文化に触れているとき、美しい景色を見つけたときが、Happy!

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング