作り置きいらず!朝すぐできる「チキンとパプリカの南蛮丼」弁当

 

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当!第64回目は「チキンとパプリカのイタリアン南蛮丼」のお弁当をご紹介します。

我が家の定番。オリーブ油でチキンと野菜を焼いて南蛮酢につけるという簡単な洋風南蛮です!

お弁当にする時のコツは・・・。

1) 簡単に赤唐辛子ではなく、一味唐辛子を使う。
2) お弁当に詰める時は、紙タオル等で汁気をしっかりとってから入れる。

作り置きや下ごしらえもいらず!朝パパッと作れるお弁当。是非お試しくださいね。

朝すぐできる!「チキンとパプリカのイタリアン南蛮丼」のお弁当

チキン南蛮丼(横)

(材料)1人分

  • 温かいごはん 茶わん1杯分
  • 鶏もも肉 100g
  • 茄子 1/2本(50g)
  • ピーマン 1個(30g)
  • パプリカ(赤や黄など) 1/2個分(50g)
  • 塩 こしょう 片栗粉 各適量
  • オリーブ油 大さじ1

(A)南蛮酢の材料

  • 酢 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1
  • さとう 大さじ1
  • 一味唐辛子 少々

(作り方)

1) (A)の材料はボウルに入れて混ぜておく。

レシピ1

2) 鶏肉はひと口大に切って塩とこしょうを全体にふる。ピーマンとパプリカも一口大に切る。茄子は5mm程度の輪切りにする。フライパンにオリーブ油を入れて強めの中火で熱し、鶏肉にかたくり粉を薄くまぶして皮側から並べ入れる。隙間に野菜を並べ入れる。

レシピ2

3) 蓋をして、3分程度加熱する。こんがりと焼けたら裏返し、もう片面もこんがりと焼く。

レシピ3

4) 焼けたものから①の南蛮酢に入れて、しっかりとからめる。

レシピ5

5) 弁当箱にごはんを入れ、(4)の汁気を紙タオルでとりながら並べる。お好みでバジルを添える。

*****

夏場は、たくさん作り置きをしたり、前日準備がなかなかできない時もありますよね?朝起きて、肉も野菜も焼いて南蛮酢をからめるだけという、とても簡単な上美味しいので、何度も作ってしまいます。

とにかく焼けたものから南蛮酢に放り込むだけなので、何も考える気力のない時も便利!

こちらは娘の塾弁当。

258ba9898380c1261778e17ac67

イタリアンチキン南蛮丼と、春雨サラダ。簡単ですが、本当に美味しいお弁当です。お試しください!

今週もお弁当作りがんばりましょう~

↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしいお弁当の作り方&レシピ
Written by

料理研究家 かめ代

料理研究家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。現在は、WEBや雑誌の連載、企業へのレシピ提供等多方面で活動中。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」(イカロス出版)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)他。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング