刺身用サーモンのハ―リング風オイル漬け

ノルウェーのへリングが大好物。 ハーブやスバイスの香りや味がお魚に染み込んで朝食や前菜にお勧めです。 一口食べたら幸せな気持ちになりますよ。 ハ―リングはニシンを完全冷凍して酢漬けにして作るのですが、 手に入りやすい刺身用サーモンを使ってオイル漬けにしてみました。 脂がのったサーモンにディルがマッチして最高な朝食、前菜になりました!
材料
5人以上
  • 刺身用サーモン 2柵
  • 塩 小さじ1
  • (A)りんご酢 大さじ3
  • (A)てんさい糖 小さじ2
  • (A)ディル 適量
  • ボーソー米油 150cc
作り方
5〜15分
  • 【下準備】刺身用サーモンは塩小さじ1をまぶしパッドに置いて3時間以上冷蔵庫に置いて余分な水分を取り除く。
  • 冷蔵庫から塩をまぶした刺身用サーモンを取り出し3~5mm幅に切る。 (A)を混ぜ合わせて切った刺身用サーモンを3時間ほど浸ける。 米油を加え更に漬け込む。 1日置くと味がなじみ美味しくなります。 好みでケイパー(分量外)を散らします。
  • 焼いたパンにクリームチーズやジェノベーゼを塗ってサーモンをのせて頂きます。
ワンポイントアドバイス
・作って4日間保存出来ます。 ・りんご酢の替わりにレモン汁でも美味しく作れます。
レシピの投稿方法:姉妹サイト「レシピブログ」に会員登録の上、レシピ投稿の際に「レシピテーマ」で「朝ごはん」にチェックを付けて投稿されたものは朝時間.jpにも表示されます。

このレシピを投稿した人
Nice to meet you!

吉村ルネ(Rune)さんのレシピ(131件)