意外に簡単!少し変わったジャム・コンフィチュール3種レシピ

 

おはようございます!

前回のトーストの焼き方いかがでしたか?

私もここ最近はカリッふわっの魚焼きグリルを使ったトーストがお気に入りです!

さて、トーストの焼き方を覚えたら、次はトーストに塗るジャムを手作りしてみましょう!!

色とりどりのジャムで朝から気分が上がりますよね♪

自家製にすれば、甘さも自分好みに調整で来ますよ。今回は少し変わったジャムを3種ご紹介!

DSC_0733

今が旬!トマトジャム(写真左)

1)トマト2個(300g)をよく洗ってヘタを取り、1センチ角に切ってグラニュー糖または砂糖(130g)・レモン汁(小さじ2)であえて30分置く。

2)鍋に(1)を入れて時々混ぜながら弱火で30~40分、アクを取りながらとろみがつくまで煮る。

3)カルダモンパウダーを小さじ1/4加えてサッと混ぜ、煮沸などをした清潔な保存容器に詰める。

※スパイスの女王と言われるカルダモンはフルーツとの相性が抜群。余ったらカットフルーツにかけたり、ミルクティーに入れたりと使い方は様々です。

 

さっぱりさわやか!パイン・リンゴジャム(写真中央)

1)カットパイン(160g)と、よく洗ったリンゴ(1個)の半量はみじん切り・残りはすり下ろしてグラニュー糖または砂糖(150g)・レモン汁(小さじ2)であえて30分置く。

2)鍋に(1)を入れて時々混ぜながら弱火で30分、アクを取りながら煮る。

3)水分が少し残る程度になったら、煮沸などをしたきれいな保存容器に詰める。

※食べるときに細かくちぎったミントを少しだけのせて一緒に食べても美味しいです!

 

紅茶ミルクジャム(写真右)

1)牛乳(160ml)と生クリーム(100ml)・グラニュー糖または砂糖(100g)と紅茶のティーバック(2個)を鍋に入れて火にかける。

2)弱火で30分ほど、とろみがつくまで時々混ぜながら煮る。

3)ティーバックを取り除き、煮沸などをした清潔な保存容器に詰める。

※牛乳だけでも大丈夫ですが、生クリームを入れるとよりリッチな味わいに。紅茶を入れなかったり、ほうじ茶に変えても美味しいですよ。

・・・・・・

意外と簡単なジャム作りですが、何種類かあるだけで食卓も華やかになりますね。

今回のジャムはトーストはもちろんのことアイスやヨーグルト、これからの季節にかき氷に添えてもOK!

是非、作ってみてくださいね♡

次回は洋食の卵レッスンです。お楽しみに!!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング