こんがりヘルシー!「薄揚げとナスの生姜醤油丼」のお弁当

 

みなさま、おはようございます!

忙しい女子のみなさまのためのお弁当の連載!第56回目は「こんがり!薄揚げと茄子の生姜醤油丼」をご紹介します。

薄揚げをトースター等でカリカリに焼いて、生姜醤油をからめるだけという・・・。本当に手抜きのおかずなのですが、大好物なのです。

ジューシーなナスを加えて、ボリュームアップしました。夏に向かって、我が家で何度も出てくるごはんです(笑)。

コツもないくらい簡単!楽をしたい時に。よかったらお試しくださいね♪

「こんがり!薄揚げと茄子の生姜醤油丼」のお弁当

お弁当《アップ)

(材料)1~2人分

  • 大葉 2枚
  • 薄揚げ 1枚(30g程度)
  • ナス 小1本(100g)
  • ごま油 大さじ1
  • 醤油 大さじ1強
  • おろし生姜 小さじ1
  • 塩 少々
  • ごはん 適量
  • いりごま、糸とうがらし 適量(お好みで)

(作り方)

1) 茄子は7mm幅程度の輪切りにして、塩を薄くふる。薄揚げは、一口大に切り、トースターやグリルでこんがりと焼く。

揚げ

2) フライパンにごま油を入れて中火で熱し、茄子の水気をとって両面焼く。火をとめて薄揚げを入れ、生姜と醤油を混ぜて回し入れて全体にからめる。
※薄揚げにしっかり生姜醤油をかけてからむように。なすは、薄揚げにからまなかった残りをからめるという感じで(薄揚げは味を吸いにくく、茄子は吸いやすいため)。

レシピ3

3) あらかじめ弁当箱に入れて冷ましておいたごはんに、大葉をちぎってのせ、(2)を並べる。お好みでいりごまや赤とうがらしを散らす。

レシピ2

ごはんは、しっかり冷ましてから、大葉や具をのせるようにしてください。
※生姜醤油をからめるときに火がついていると、すぐにこげます。火を止めて、ややフライパンが冷めてから生姜醤油を回し入れてください

*****

暑くなってくると、生姜醤油味や大葉の香りが恋しくなります。好物ばかり入れた自分弁当。

お弁当(横)

ちくわとひじきの煮物、ピーマンの海苔ナムル、ミックス野菜のサンドオムレツ、こんがり揚げと茄子の生姜醤油丼。

食欲のない時も、これだと、どんどん箸がすすみます!肉や魚がなくても主役になれる丼。

買い物にいく時間がなかった時等も^^ お試しくださいね。

 

↓毎日のごはんやテーブルコーディネート等を記録しています。よかったら遊びにお越しください。

かめ代のおうちでごはん。 http://kameyogohan.blog.jp/

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙し女子でも作れる!簡単お弁当レッスン

手間はかからずに、手軽に栄養のとれるおいしいお弁当の作り方&レシピ
Written by

料理研究家 かめ代

料理研究家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。現在は、WEBや雑誌の連載、企業へのレシピ提供等多方面で活動中。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」(イカロス出版)、「ホットプレート黄金レシピ」(イカロス出版)他。
ブログ「かめ代のおうちでごはん。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング