「ちょっと女っぽく」着たい朝の、大人シンプルコーデ3選

大人気スタイリストの大草直子さんが編集長を務めるメディア「mi-mollet(ミモレ)」の人気コーナー「 おしゃれのヒントは、やっぱり街にある SNAP! SNAP! 」より、朝時間.jp編集部が”朝に役立つコーデ”を独断でピックアップ!mi-mollet編集部とのコラボによる特別連載です♪

img_c

シンプルコーデでも叶う、ちょっと「女っぽい」着こなしのヒント

朝起きてお洋服を選ぶとき、「今日はちょっと、女っぽい着こなしが気分」「いつもパンツだけど、今日はスカート履いてみようかな」「がんばってパンプス履いてみよう」…そんな日ってありませんか?

デートやお食事会など、何かの予定がある・ないにかかわらず、「ちょっと女っぽいおしゃれ」が気分の朝。誰しもあるんじゃないかなと思います。

でも、普段シンプルなおしゃれを好むひとほど、フリルやレース、ピンクや花柄、スカートなど、いかにも女っぽいアイテムや着こなしって、ちょっと難しいですよね。場合によっては、普段の自分と違いすぎて、1日なんとなく落ち着かない気分ですごすことも…

そこで今回は、「さりげない、女っぽさ」を感じる、大人シンプルコーデの実例を3つご紹介します!

シンプルな着こなしなのに、女っぽいエッセンスが、ちらり。いますぐ真似したくなる素敵なコーデばかり♪早速チェックしてみて。

Snap 1:背中のレースで、さりげなく女らしく。初夏の大人スタイル

(土屋 文さん@銀座/エストネーション PR)

すっきりしたノースリーブとパンツのシンプルな組み合わせですが、トップスの背中部分がレースになっていて、後ろを振り返ると、ぐっと女っぽい!まさに、大人の女性らしい着こなし。

「レースの甘さが苦手」という方は、こんな風に、全身のカラーリングをシックに抑えたり、甘くない、辛口なデザインの靴やバッグを合わせたり、レースを取り入れる場所や分量を調整することで、さりげない女性らしさが叶うかも。

初夏のおしゃれの、お手本にしたい!

ミモレの詳細ページへ >>

Snap 2:女性らしさは、とろみ素材と小物で。シンプル派におすすめのコーデ

(今西 絵美子さん@芦屋/主婦)

誰もが一着は持っていそうな、きわめてシンプルなデザインと色の、トップスとパンツ。でも、さりげなく女性らしいムードが漂うのは、とろみのある生地のパンツや、女っぽい小物をチョイスしているからかも。しなやかな生地や、少し透ける生地…洋服の素材感を変えるだけでも、女性らしさが叶います。

オープントウの上質なサンダルをあわせたり、揺れるピアスの取り入れ方も、とってもおしゃれ♪

ミモレの詳細ページへ >>

Snap 3:トレンドのビッグシャツが主役。大人女子のカジュアルコーデ

(加藤 悠さん@青山/会社員)

今年トレンドの白いビッグシャツを、タックインせずにラフにはおった、カジュアルなコーデ。チュニックではなくシャツを選ぶことで、こんなにも大人っぽく、今年っぽくなるとは!

細身のパンツや、モノグラムのバッグ、つやのあるヌードベージュのパンプスをあわせることで、子供っぽさを感じない、女性らしいムードに。カジュアルな洋服に、大人小物をプラスするテクは、ゆっくりコーデを考える時間がない!そんな忙しい朝にもおすすめです。

ミモレの詳細ページへ >>

・・・いかがでしたか?

シンプルな中に「さりげない女らしさ」を取り入れた、大人な着こなし。女っぽいコーデが気になる朝、取り入れてみてくださいね♪

記事制作協力:mi-mollet

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング