朝の気分でえらぶ!ベーシックに「色」を効かせるヒント

 

大人気スタイリストの大草直子さんが編集長を務めるメディア「mi-mollet(ミモレ)」。そのミモレの人気コーナー「 おしゃれのヒントは、やっぱり街にある SNAP! SNAP! 」より、朝時間.jp編集部が”朝に役立つスナップコーデ”を独断でピックアップ!mi-mollet編集部とのコラボによる特別連載です♪
img_b7

朝の気分でえらぶ!ベーシックに「色」を効かせるヒント

例えばモノトーン、ネイビー、グレーなどベーシックなカラー一色でまとめた着こなしや、シンプルな無地のニットにパンツの組み合わせ、白シャツにデニム…

時代に関係なく愛される「シンプル」「ベーシック」なコーディネートは、特に時間がない朝は、ささっと身支度ができて、便利ですよね。週1ペースで着るような、鉄板「ベーシックコーデ」があるという方も多いのでは?

でも、いくら素敵なコーデでも、毎回全く同じでは、おしゃれ気分を楽しめません。職場や学校で「あの子、いつもあの格好だよね」と思われちゃうのも…なんとなくイヤですよね!

そんなときは、1点「カラー」主義がおすすめ!

いつもの着こなしに、バッグや靴など、鮮やかカラーなアイテムを加えてみる。または、シンプルなニットとパンツのコーデだけれど、パッと明るいカラーのニットを着てみる。たったそれだけで、全体の雰囲気がパッと変わって、お洒落ゴコロがぐっと盛り上がりますよ♪

これなら、朝、コーディネートをゆっくり考える時間がない日でも取り入れられますよね。「ファッションって楽しい!」きっと、そう思えるはず。

Snap 1:さわやかなブルーコーデに「赤」をきかせて

img_b7d1d91bc141869bcfa32d9280da3869644677(碓永真夕さん@表参道/主婦)

さわやかな気分の朝、身に着けたくなりそうな、水色のシャツと明るめブルーデニム。シンプルな白いスニーカーや、黒やベージュのベーシックな靴をあわせがちなところに、バレエシューズでヴィヴィッドな「赤」を効かせたとっても素敵なコーディネート。

青、バッグの白、靴の赤の「トリコロール」の色使いで、パリジェンヌのようなかわいらしさです。マットなお洋服と質感の異なる、パテントレザーのツヤ感も、絶妙のアクセント。リップやバングル、スカーフなど、ポイントポイントに効かせ色を散りばめているのも、こなれ感を生む上級テクかも!

ミモレの詳細ページへ >>

Snap 2:濃色デニムにパステルカラーを取り入れた春らしいコーデ

img_70cfbff45aebc4bfe74a0dec4b019b88476241

(YORIKOさん@梅田/主婦)

シンプルなニットとトレンドのテーパードデニムに、ローズピンクのバッグとパープルのパンプスが可愛い!

ニットもパンプスも、黒・白・ベージュ・グレー・紺などのいわゆるベーシックカラーではないものの、デニムと同じブルートーンで揃っているので、ちらかった印象がなく、全身がすっきり。難易度が高そうですが、真似してみたい上級な「差し色」使いテクですね♪

ミモレの詳細ページへ >>

Snap 3:バッグとスカーフの差し色効果が”ボヘミアン”をエレガントに

img_44fd44671d1554b9b355631f6bb1fc1812093192

(石 純子さん@新宿/バーニーズ ニューヨーク新宿店 セールスアソシエイト)

今年のトレンドであるジレは淡い色のスウェード素材をチョイス。同じくトレンドの切りっぱなしワイドデニムとあわせ、ボヘミアンなムードに傾きそうなところに、小物で変化球を!フリンジがついた「真っ赤」なバッグと、上品なスカーフ、スポーティなコンバースをあわせ、エレガントなムードに仕上げています。

トップスだけシンプルなものにしているのも、バランスを保つコツかも。ひとつひとつみると個性的なアイテムを、こんなにも上手に着こなされているセンス、あっぱれです!

ミモレの詳細ページへ >>

Snap 4:春の光がさしこんだような、パステルカラーの着こなし

img_d76362c4528cea38eaf78408b51b7e14657049

(宮崎 真季さん@中之島/美術館勤務)

やわらかいベージュやライトグレー。全身淡いベーシックカラーの中に、きれいなミントグリーンのニットを上品に効かせた着こなし。そこにふわっと、春の明るい光が射し込んでいるよう♪

明るい色のニットは、顔色を明るく見せる効果もあるそうです。ミーティングやお食事会など、テーブルに座って人と話す予定がある日の朝は、こんな風にトップスに明るい色を選んでみると◎かもしれませんね。

ミモレの詳細ページへ >>

Snap 5:爽やかさでかっこいい!黄色のバッグが主役のコーデ

img_f9b1601cc18785fc96613121a5758308694809

(小林 三江子さん@恵比寿/Pred PR チーフ・コミュニケーション・オフィサー)

今年春夏のトレンドであるストライプの上下という個性的なアイテムながら、淡いグレー~黒でまとめているから、街にすーっと馴じむような色使いのお洋服。そこに、ヴィヴィッドな黄色のバッグがこんなに映えるなんて!

こちらは冬の着こなしですが、色はそのまま、薄いはおりものやロングカーデに変えると、春夏もそのまままねできそう。ベーシックカラーのお洋服が多い方は、特に、こんな風に色が効いたバッグや靴を取り入れると、イメージが簡単に変えられるかもしれません。

ミモレの詳細ページへ >>

・・・いかがでしたか?

朝、ゆっくりコーデを考える時間がない時こそ、活用したい、ベーシックなアイテムへの色の取り入れ方。まずは、クローゼットにある差し色アイテムをチェックして、この春夏に気になる色を選んでみては?

記事制作協力:mi-mollet

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング