おしゃれな人はみんな着てる!秋の「シャツ」3タイプ&コーデ術

 
 大人気スタイリストの大草直子さんが編集長を務めるメディア「mi-mollet(ミモレ)」の人気コーナー「 おしゃれのヒントは、やっぱり街にある SNAP! SNAP! 」より、朝時間.jp編集部が”朝に役立つコーデ”を独断でピックアップ!mi-mollet編集部とのコラボによる特別連載です♪

季節の変わり目に着たい。今年らしい「シャツ」コーデ3タイプ

トップスの定番であり、素材によっては1年中着られるアイテム「シャツ」

でも、Tシャツだけでは寒い、ニットにはまだ早い…こんな、季節の変わり目こそ、1年でもっとも「シャツ」が使えるシーズン

ゆるっとした「ビッグシャツ」の人気が昨年から続いているのもあり、街を歩くおしゃれさんたちが、こぞってシャツのオシャレを楽しんでいます。

素材を変えたり、袖をまくったり、ボタンを上まで閉じたり、多めに開けたり。また、Tシャツの上に羽織ったり、上にカーデやジャケットを重ねたり…と、1枚ではもちろん、羽織りものやインナーとしても、シャツってとっても便利で、アレンジを楽しめるアイテムなんですよ。

そこで今回は、うつりゆく秋にぴったりの、今年らしい3つのタイプ別「シャツ」コーデ術をご提案します♪手持ちのシャツを楽しみたい方はもちろん、この秋冬、シャツを買い足したい、と思っている方も必見!

参考になるコーデスナップは、大人気のmi-mollet(ミモレ)」よりピックアップ。早速チェックして、今日のコーデに取り入れてみて♪

タイプ1:秋の休日に楽しみたい「カジュアルシャツ」

img_0aae07be6b5567f7d75ff976d2a6cf31320015
(福島 ひとみさん@天神/主婦)アイテムなど詳細はこちら >> http://mi-mollet.com/articles/-/923
img_e5772a1a9fa1dc190bf5345761d48975595611
(MITSUKOさん@三宮/主婦)アイテムなど詳細はこちら >> http://mi-mollet.com/articles/-/1256
img_34723334c550951e4149c4d9b98e22e9963738
(今西絵美子さん@芦屋/主婦)アイテムなど詳細はこちら >> http://mi-mollet.com/articles/-/2709

アクティブなおしゃれを楽しみたい休日に!

デニムシャツ、チェックシャツ、そして、シャツワンピース。どれも、今の時期にぴったりの、今年らしいシャツですが、着回しやすく、いろいろなボトムに合うという意味でも、とってもおすすめ。

1番上の、スウェットパンツ+デニムシャツのスタイリングは、アニマル柄のクラッチやハットを合わせれば一気にかっこいいオトナカジュアルに!「デニムシャツがきになるけど、カジュアルすぎてちょっと…」というきれい目派さんは、色落ちしすぎていないすっきりしたデザインのものをえらぶと、手持ちのスカートなどにも合わせやすくなりますよ。

チェックシャツも、ジーンズやチノパンに合わせるとボーイッシュになりますが、こんなタイトスカートやウェッジソールを合わせることで、むしろ女っぽさがアップ!もしジーンズに合わせる場合は、スキニーに前だけインして着るか、今年ならハイウェストのワイドが、モード感が出て、断然おすすめです。

シャツワンピの前を開けて着こなすスタイリングも、季節の変わり目に◎!この場合も、ヒールやきれい目のバッグを合わせることで、子供っぽくなるのを防げますよ。濃いネイビー以外に、カーキやベージュなどもおすすすめです。

タイプ2:抜け感がコツ!トレンドを楽しむ「ビッグシャツ」

img_245da79ff8c7d92a475c6c8215efe4b1661064
(内海裕子さん@表参道/主婦)アイテムなど詳細はこちら >> http://mi-mollet.com/articles/-/4513
img_4f67ecae943d72cc0ca64736087b0127653193
(高原 千香さん@青山/フランドル PR)アイテムなど詳細はこちら >> http://mi-mollet.com/articles/-/4961

昨年からの一大「ビッグシャツ」ブームは、まだまだ継続中!トレンド感を出したい、という方は、とにかくビッグシャツを取り入れてみて。

大きめのシャツの前ボタンを大きめに開け、着物のように衿をぐっと後ろに抜いて、ラフに袖をまくった着こなしは、実際に着てみると、思った以上に新鮮!着ていてラクというメリットも◎。

ジーンズに合わせるのはもちろんですが、2つめの写真のように、トレンドのフレアロングスカートにあわせてセットアップのように着こなすと、ぐっと今年らしく!秋なら、足元はスニーカーやローファーなどで変化を楽しめますよ。

素材は、つやのあるサテン素材なども素敵ですが、秋に1枚で着るなら、ちょっと厚手のコットンがおすすめ。

カラーは、写真のようなベージュやネイビー、カーキなどがトレンドですが、白や、水色のシャンブレー素材なども、ボトムを選ばず、使いやすさ抜群です♪

タイプ3:今年らしく楽しむ、定番の「白シャツ」

img_cbf66ed96330f0bdd29b510f381aad43725932
(樋之内 恭子さん@芦屋/ビューティーサロン「DECOLLTE」オーナー)アイテムなど詳細はこちら >> http://mi-mollet.com/articles/-/2710
img_b4259eee260f9c20c8538136026beca3740629
(内本 久美子さん@梅田/心斎橋リフォーム 副社長)アイテムなど詳細はこちら >> http://mi-mollet.com/articles/-/4816

3つ目の使える「シャツ」は、定番の「白」。

この秋なら、トレンドのワイドパンツやガウチョパンツなどに合わせるスタイリングが、今年らしさNo.1!ボトムの色を選ばないので、白シャツはやっぱり使えますよ。

新しく買い足す場合は、上の写真のような、ゆるいビッグシャツがやはりオススメ。大きなシャツをふわっと着て、靴やバッグで女性らしいデザイン、色を取り入れることで、なんともいえないかっこいい女らしさが。

お仕事の日なら、白いビッグシャツに、ぴちぴちのタイトスカートを合わせるのも素敵!

どんな白シャツでも、衿をたてたり、袖をまくったり、インにするかアウトにするか、どんなボトムに合わせるか…それによって雰囲気ががらりと変わるので、鏡の前で、自分らしく今年らしい白シャツコーデを見つけてみてください。


・・・いかがでしたか?

カチッと着こなすのも素敵ですが、普段のお仕事や休日のお出かけには、ちょっと「抜け感」を出して着こなすのが、今年らしいシャツの楽しみ方のようです。

着るものに迷った朝に、気になるシャツをパッと選んでサッと羽織る…実際にそんなふうにコーディネートを仕上げてみると、自然な、こなれたムードが出せるのかもしれませんね

記事制作協力:mi-mollet(http://mi-mollet.com/

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング