夏服が似合うスッキリ二の腕のつくりかた|朝の呼吸とダイエット Vol.45

おはようございます、ダイエット・ボディメイクトレーナー の柳沢とも子です。

ノースリーブやキャミなど、フェミニンなファッションにチャレンジするものの、いざ着てみると腕や脇のお肉にビックリ!なんてことが毎年の習慣になっていませんか?

夏服をキレイに着こなすため、ボディ全体がスッキリ細く、体重を減らすことも大切ですが、ポイントを押さえたボディメイクの方が短期間でスタイルがよく見えることが多いものです。

そこで今日は、『夏服をキレイに着こなす二の腕のつくり方』を指南します。

家にあるティッシュの箱を使って、朝ベッドの上だったり、テレビを見ながらだったりと、お金をかけずにいつでも手軽にできるところがおすすめポイント! 今日から早速やってみましょう。

ティッシュ箱で二の腕をギュッとしぼる!

腕を後ろに回す行為は、毎日の生活ではあまりやりませんよね。ですので、腕を後ろに伸ばすのは見た目よりじんわりハードだと思います。ムリのない範囲からはじめていきましょう♪

ティッシュ箱を活用!
ティッシュ箱を活用!

1. 背筋を伸ばして膝立ちになり、両手でティッシュ箱を持ちます。

ude_02
姿勢が崩れないよう背中をまっすぐキープです!

2. 息を吐きながら、両肩と両腕を後方にゆっくり持ち上げる。この姿勢で3回深呼吸。

3. 1と2の動きを、ゆっくりとした呼吸と共に5セット行う。


それから、このエクササイズは、二の腕を細くするのはもちろん、肩コリや背中の疲れも軽くしてくれます。

ティッシュ箱を挟むだけと簡単なのに、効果はバツグン!早速チャレンジして夏服の似合うボディーラインをつくってくださいね♪

今週もあなたの1週間が素敵な毎日♡でありますように 柳沢とも子

※撮影協力:
ダイエット・姿勢改善で美しく アライン ピラティス&ウェルネス (代々木八幡)

この記事を書いた人
Nice to meet you!

ピラティストレーナーTOMOKOの「朝のポジティブ・ボディーメイク♪」

あなたの一番キレイを引き出す♪朝のダイエット&ボディーメイク
Written by

TOMOKO

ピラティストレーナー、骨盤美容家。交通事故によるリハビリ、治療中にピラティスを知る。その後OLを経て起業し2005年ピラティス専門スタジオを設立。姿勢や体質改善の見識の高さから、産婦人科での指導や、雑誌や書籍、冷えとりウエアの監修など、多方面で活躍中。

◆アライントモコピラティス:http://align.jp

◆Ameba公式ブログ:http://ameblo.jp/tomoko-align

◆Instagram:@tomolovepilates

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング