シアトルの朝ごはん★レストランでの英語フレーズ

 

おはようございます♬

平日、朝5時起きで仕事に行く私にとって
週末は絶好の『外食日和』

どんなに天気が悪くても
9割方外で朝ごはん=breakfastまたはブランチ=branchをします。

そこで今日はここ一か月の週末メニューをご紹介がてら
レストランでの英語フレーズのご紹介をしたいと思います♬

まず、大抵の場合(ファストフードを除く)
レストランに入ると、店員さんが席に案内してくれるので
入口で待ってみてください。

すると”How many?“=「何人ですか?」と聞かれますので
人数を答えてください。

それから席に案内されます。
以前ご紹介した『テーブル毎の担当者★レストランでのマナー』のように
担当の店員さんがあれこれ世話を焼いてくれます( `ー´)ノ

席についてメニューを見ていると担当の店員さんが
Are you ready to order?“=「ご注文はお決まりですか?
と、聞いてくれます。

もし注文が決まっていたら
Yes, I’ll have 〇〇.“=「はい、〇〇ください
他には学校で習った(ような気がする)
Can I have 〇〇?
Could I get 〇〇?
I’ll take 〇〇. などでも応用可能ですし
もう少し丁寧に言いたい場合には
I’d like to have 〇〇.“と言うことも可能です。

せっかくオーダーを取りに来てくれても
メニューを読むのに時間がかかる私は
Well, let me think for a moment.
=「もう少し考える時間をください
が常套句。
または”Could you come back later?
=「後でまた来てくれますか?
などで時間を稼ぎますw

pancakes

 

 

 

 

 

 

こちらはハッシュブラウン、パンケーキ、ポテトケーキ
クレープの朝食セット♡

ハッシュブラウンは日本ではハッシュドポテト。
マクドナルドの朝メニューでおなじみのアレです♬

ポテトケーキはじゃがいもで作ったパンケーキ。
もっちりして食べ応え抜群です!

sausage

 

 

 

 

 

 

こちらは中身が見えにくいけれどアメリカの国民食の1つ
Hot Dog=『ホットドッグ』

上にのったサワークラフト=sauerkrautと
ソーセージに絡んだ激辛ソースがベストマッチで美味しいんです♡

fish&chips

 

 

 

 

 

 

そしてアメリカ西海岸の定番!
『フィッシュ&チップス』と『クラムチャウダー』
=fish and chips / clam chowder
※この写真はフィッシュ=白身魚のフライのみで
チップス=フライドポテト、は付いていませんw

eggs benedict

 

 

 

 

 

 

大好きなエッグベネディクト=eggs benedict
最近は『シアトル中のエッグベネディクトを食べる』を
目標にいろんなお店をチェックしています♬

これだけバラエティに富んだ朝食メニューなだけに
何を頼んだらいいのかわからなくなったらこのひと言!

Do you have any suggestions?
=「何かおススメはありますか?」や

What’s today’s special?
=「今日のスペシャルはなんですか?」と聞いてみてください。

おススメ料理が気に入ったら”I’ll take that one.”
=「それにします」でOK。

レストランでの注文って、いつもちょっぴり緊張しますよね。
そんなとき、ぜひお役に立てますように♬

おいしい朝食で今日もどうぞSweetな1日を♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング